【経験談】子育てと仕事。こんなことが役立った!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
                
親が子どものために環境を作る

「子育ては親育て」という言葉をよく聞きますよね。

子育てをする中で、親である自分自身も学び成長していくというような意味です。

どんな風に成長したのかはそれぞれで違いますが、子育てをする中で培ったものが

決して無駄ではなかったのだと気づく時があります。

 

それは仕事においても同様です。

「あ、これは育児のこんなことと似ているな。」

「育児をしていたおかげで、こんなことができるようになっていた。」等、

子育てにより成長したことは、仕事でも役立ちます。

 

私が自分自身成長したと思える事柄と、それを仕事でどう役立てることができたかをご紹介します。

 

「物事への、柔軟で臨機応変な対応力と優先順位の付け方」

1番はこれです。

子育ては、毎日がイレギュラーなことばかりと言っても過言ではありません。

 

例えば「朝ごはんを食べさせたら子どもが少しお昼寝している間に洗濯をして

起きたら夜ごはんの買い物に行って、帰ってきたら遊んで掃除をして

お昼ごはんの後は、子どもと一緒に1時間くらいお昼寝をして……」

 

と、頭でいくら完璧な流れをシュミレーションできていたとしても、

それがそのまま全てうまくいくことって、そうそうないですよね。

 

寝てほしい時に全然寝てくれずに、起きてほしい時に寝ていたり、

ごはんをだらだらと食べ、想定していたよりかなり時間がかかってしまったり、

出かけようとしたら直前にうんちをしておむつ替えに手間取ったり。

 

しかし子育てをしていると、そのように予定が狂っても困っている猶予さえ無く

「しょうがないなあ」と、その都度臨機応変に予定を変更しながら

様々なタスクをクリアしていかなければなりません。

 

今でこそ当たり前にそれをしていますが、産前の私はそれができなかったのです。

仕事でもプライベートでも、何かイレギュラーな事態が起こると思考が停止してしまい

どうすればいいのか困ってしまうことが度々ありました。

 

イレギュラーなことが起こった時に、瞬時に優先順位を決めて処理することができる

というのは、実は仕事をする上でこそ求められる能力です。

接客業しかり、事務仕事しかり、とっさに正しい判断をするのは難しいことですが

子育てをする中でそれが自然に身についていたので、いざ働きに出ても

かえって産前よりもスムーズに作業できた場面が多くありました。

 

「子どもや子連れママ・パパへの配慮、接し方」

これも、私は実際に自分がママになって初めてスムーズにできるようになったことです。

きっと誰もが人生の中で1回は「相手の気持ちになって考えよう」という指導をされたことがあるかと思います。

もちろん大事なことですが、いくら考えてみても実際にその人になってみないと

想像さえできないことってたくさんありますよね。

 

私は産前、飲食店で働いていました。

なので、お客さんとして来店された子連れママ・パパと接する機会は多くありましたが、

正直に言うと、私は自分がママになるまでその人たちがこんなにも頭を悩ませながら

色々なことに注意を払って、お店にきてくれているのだと思いませんでした。

 

ですが実際ママになって、子どもと一緒に外食に行くと様々な問題に直面します。

通される席や、店にあるメニュー、店員さんの子どもへの接し方など

「もっとこうだったら嬉しいのに。」と思うこともよくあります。

 

職場復帰した時に、それを思い出しながら自分がしてほしいサービスをすると

喜んでいただけることが多くなりました。

 

私の体験談として飲食店での仕事を例に挙げましたが、

おそらくどんな職場にも、子どものいる女性や男性はいるものです。

その人たちの気持ちを考慮できるという利点もありますね。

 

「体力・精神力」

そして最後はこれです。説明するまでもないですね。

寝不足の日々に、毎日長時間の抱っこ、泣きわめく子どもとの戦い。

子どものことに、仕事のことに、家族のこと。

様々な悩みや大変なことを抱えながら世の中のママは生きています。

 

どんなママでも、自ずと体力も精神力も鍛えられていきます。

 

もちろんこれらは、仕事の根幹にもなるものです。

それを考えると改めて、子育ての中で自分自身が成長していたことに気付きますね。

 

自分の成長も認めてあげよう。

子どもの成長はあっという間で、ママはそれを追いかけるのがやっとです。

親である自分がどんな風に成長したかなんて、ゆっくり考える時間もないと思いますが

時にはふっと立ち止まって、思い返してみるのも良いものです。

子どもが生まれる前の自分を思い出して、子育てをする中で

自分は何を学んだのだろうか、何ができるようになったのだろうか。

 

仕事を持っているママ、職場復帰の予定があるママは

それらの学んだこと、できるようになったことを仕事にどう役立てることができるのか。

 

考えてみると、きっとたくさんあります。

子どもの成長に目を向け、それを認めてあげるのはもちろん大切なことですが

自分自身の成長も認めてあげることは、これからの自信につながります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA