【体験記】もうすぐ産まれる赤ちゃんに!このベビーグッズは要る?要らない?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
                
部屋で遊んでいる子どものイメージ

赤ちゃんを授かった新米ママさん、おめでとうございます。

もうすぐ会える赤ちゃんの為のベビーグッズの準備は進んでいますか?

 

初めての出産だと、一体何が必要なのかわからないですよね。

本やインターネットにたくさんのベビーグッズが載っているけれど、

本当に全部必要なのかな?と思うことはありませんか?

 

筆者の場合はとりあえず片っ端から買ってしまい、赤ちゃんが産まれてから

「全然使ってない…」と後悔したベビーグッズが多々あります。

 

今回はその中でも特に、筆者が「買ったけれど要らなかった」というベビーグッズを3つご紹介します。

 

ベビーベッド

出産前に用意したものの中で圧倒的に、買ったことを後悔した物です。

ベビーベッドの必要性はネットや育児雑誌などでもよく採り上げられていますが、

出産前は添い寝をすることは窒息の原因になるという話を聞いていたので

それを危惧してベビーベッドを買いました。

 

しかしうちの子はどうやらベビーベッドが嫌いだったようで、それまでどんなにご機嫌でもぐっすり寝ていても、ベビーベッドに置くと大泣きしていました。

不思議なことに、床に敷いた布団の上だと泣くことが少なかったです。

最初はそれでもベビーベッドに寝てもらおうと頑張っていたのですが、

1ヶ月も経たず諦めて添い寝をするようになりました。

 

役目のなくなったベビーベッドですが、大きくて押入れにも入らないし

捨てるのにもお金がかかるので、今ではただの一時的な物置き場として持て余しています。

 

安い買い物ではないので、本当に必要かどうかじっくり検討することが必要です。

赤ちゃんは最初の頃は夜中に何度も起きますが、ベビーベットだとその都度ママも

起きて布団から出なければなりません。

冬生まれの赤ちゃんのいるママは、特に夜中は寒くてつらいですし、母乳で育てているママは、添い寝なら布団から出なくても授乳できるというメリットがあります。

もちろん窒息には気をつけなければならないので、どうしても心配な方は

ベビーベッドを用意すると良いですが、筆者の様に「赤ちゃんがベビーベッド嫌い」

という可能性があることも考えておいたほうが良いでしょう。

 

自宅でペットを飼っている方や、上にお兄ちゃんやお姉ちゃんがいるご家庭では

添い寝の際の危険度が格段にアップするのでベビーベッドがあった方が安心かもしれませんね。



新生児用オムツの買い溜め

ベビーベッドほど金額面での負担は大きくなかったものの、こちらも買ってしまって「失敗した」と思った物です。

「オムツは絶対に必要だし、しばらくは買い物にも行けないし…」と、

安売りしていた時にまとめ買いをしてたくさん買ったところ、

予想よりかなり早くサイズアウトしてしまいました。

 

新生児オムツを使うのは大体初めの1ヶ月程度ですが、産まれた時から大きめの赤ちゃんや、太ももが太めの赤ちゃんなどは1ヶ月も経たずにきつくなってしまうかもしれません。

まとめ買いをすると安く買えることもありますが、余ってしまったら逆に高くつくこともあります。

出産前は、どのくらいのペースでオムツが減るかもわからないので、

まずは2パックほど買って様子をみて買い足した方が無難です。

 

産後は実際にしばらく買い物に行けませんが、家族に買ってきてもらったり

ネットスーパーで頼めば早ければ当日にも配達してくれるのでそこまで急ぐ必要もありません。

ベビーカー

こちらも、ベビーベッドに続いて大物です。

「赤ちゃんと言えばベビーカー!」というイメージがあったし、先輩ママに聞いたところ「うちはよく使ったよ」との答えが返ってきたので、必要かどうか悩むこともなく、購入してしまいました。

しかもベビーカーに限った事ではありませんが妊娠中はマタニティハイになっており、

なかなかのお値段の、新生児から使える高性能なタイプを購入しました。

 

しかし実際産まれてみると新生児の期間にはほとんどお出かけをしなかったので

新生児から使える物でなくても良かったし、筆者の子どもは冬生まれだったので

お出かけができるようになっても母子共に暖かい抱っこ紐をメインで使っていました。

 

そして抱っこ紐に慣れてしまうと電車に乗る際ベビーカーを畳まなければならなかったり

駅などでいちいちエレベーターを探さなければならなかったりということが非常に不便に感じるようになります。

 

赤ちゃんが大きくなって抱っこをするのがつらい時にはベビーカーは強い味方ですが、

お座りができるようになっていれば、一般的に「バギー」と呼ばれる比較的軽量で

畳みやすく値段も安いベビーカーを使うことができるので、我が家ではそちらの方が活躍しています。

 

ですが元々腰を痛めている方は、最初からベビーカーを使った方が負担が少ないですし

そうでなくても「抱っこ紐よりベビーカー派」という方もいます。

なので「必要ない」とは言えませんが、赤ちゃんが産まれてから購入するのでも遅くはないかもしれません。

試乗して乗り心地を確かめることもできるので、ベビーカーに乗る赤ちゃん本人が

気に入るものがきっと見つかりますよ。

 

たくさん悩んで、無駄の少ない買い物を。

以上に挙げた物はあくまで筆者の場合なので、個人差はありますが

そのベビーグッズ、購入する前にもう一度よく考えてみて下さい。

今の時代は、欲しい物があれば比較的簡単に手に入ります。

インターネットで注文した場合、早ければ翌日にも届くこともありますよね。

もしかしたら産まれる前より産まれた後に買った方が、満足のいく結果になるのではないでしょうか。

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA