これからの時期が本番!トイレトレーニング成功術3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
                
トイレのイメージ

「子どものトイレトレーニングはどうやって進めていけばいいの?」そう考えるパパやママは多いと思います。一概に時期や進め方にルールはありませんができれば無理なくスムーズに進めたいものですよね。また、今から暖かくなる時期は比較的トイレトレーニングにも取り組みやすいという話もあります。ここではまずトイレトレーニングがこの気候のいい季節に最適な理由、またその成功例をご紹介したいと思います。

トイレトレーニングに取り組みやすい季節

トイレトレーニングに一番おすすめな季節は、気候のいい春から夏にかけてだと言われています。もちろんお子さんの発達状態や興味関心が最優先ですが、パパやママの負担になりにくいというのもひとつの理由です。

春から夏にかけては薄着になるので、トイレに行ってすぐにズボンやパンツを脱ぐことができたり、失敗してしまっても洗濯物が乾きやすいのでパパやママも負担も軽くなりますよね。家族みんなで根気よく取り組みやすい環境ということでこの時期がおすすめだと言われているようですね。

トイレトレーニングの進め方

トイレトレーニングの進め方はまず「おしっこが出た」という感覚を覚えることです。この感覚を覚えるためにはまず1時間~2時間ごとにトイレへ行き、おしっこが出る感覚をつかみます。これを繰り返していくとおしっこが出る前のムズムズ感もわかるようになってくるので「おしっこが出る」と事前に言えるようになってきます。

子供のやる気を引き出すには?

トイレトレーニングは子供のやる気が一番肝心です。そんなやる気が出てくるような成功例をご紹介したいと思います。

1.ほめる

これが一番の近道です。一番大好きなパパやママが喜んでくれる、ほめてくれるのは子供にとっては一番の喜びです。少し大げさかなというくらいでもいいので「すごいね!」とほめてあげるようにしましょう。

2.好きなパンツを買う

あえて先に好きなキャラクターなどのパンツを購入し、「出来たら履こうね」と目標を作ります。大人も子供も何かをする上でご褒美はやる気の源になります。

3.目標達成表を作る

例えば50~100個などのマスを作った表を作成し、トイレでおしっこが出来たらひとつづつシールを貼っていくという表を作ります。失敗してもこれを見れば「こんなに頑張ってるんだから大丈夫だよ」とこどもがくじけないようにサポートすることができます。

まとめ

いかがでしたか?トイレトレーニングをするとなかなか進まなかったりちょっと面倒になってきたり時にはくじけることだってあると思います。しかし今は教える立場の自分も記憶にないほど幼いころ、パパやママに教えてもらったと考えれば「次は自分の番だ」と頑張れるかもヒレませんね。

トイレトレーニングは根気のいるものですがその分出来たときの喜びもひとしおです!是非これからの春から夏にかけての時期にトイレトレーニングをスタートしてみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。