効果的な歴史の勉強方法!おすすめコンテンツ6選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
                
親が子どものために環境を作る

皆さん歴史はどのように勉強されてきたでしょうか?子どもが学校で学ぶ教科の中で,苦手な科目になっていませんか?歴史は覚えることばかりで,なかなか暗記できない,という方も多いかも。でも,歴史はストーリーで覚えていくと,意外とスムーズに覚えていけるようです。そこで,歴史を勉強する際に役立つ,おすすめのコンテンツをご紹介します。

1 読み物

(1)漫画で覚えよう
歴史に関する漫画はいくつかの会社から出版されていて,シリーズ化もされており,読みやすい内容なのが特徴です。地域別(日本,世界),時代別・人物別などに分かれており,楽しみながら読み進められそうです。中には,子どもに人気のアニメキャラクターを用いた学習漫画もありますので,子どもも興味を持てそうですね。
図書館にも置いてある所が多いと思われますので,ぜひ活用してみましょう。

★出版物の一例
・集英社 学習漫画
・小学館 学習まんが 少年少女
・学研 学研まんが
・KADOKAWA 角川まんが学習シリーズ
・朝日学生新聞社 朝日小学生新聞の学習まんが
・大月書店 まんが日本の歴史
・ドラえもんの学習シリーズ 社会科おもしろ攻略
・名探偵コナン歴史まんが

(2)小説で覚えよう
歴史にまつわることを小説化したものもたくさんあります。小説ですから長いストーリーになっていることが多いですが,学習漫画より詳細に書かれており,活字を読むという点でも良い効果があると思います。
時代の政治や文化というよりは人物に関する史実を基に創作されたものが多いようですが,そこにある時代背景は参考になると思います。
ただし,書かれていることすべてが史実とは限らないので,資料集や参考図書など,史実について書かれている資料で確認しておいた方がよいでしょう。


(3)その他の書籍
そのほか,読み物としては,さまざまな歴史に関する書籍が出版されています。
テーマごとに特集になっていたり,Q&A形式になっていたりと,いろんな形式でまとめられており,史実に基づいた内容でもあることから,参考となる部分が多いでしょう。

★出版物の一例
・大月書店 これならわかる日本の歴史Q&A
・大月書店 輪切りで見える!パノラマ世界史
・西東社 図解 日本史(ほかに世界史や太平洋戦争,戦国史,幕末・明治維新などがあります)
・西東社 ビジュアルワイド図解 日本史
・中公新書 歴史の愉しみ方 忍者・合戦・幕末史に学ぶ
・あかね書房 坂本竜馬 世界を夢見た幕末のヒーロー

2 メディア

(1)映画で学ぼう
歴史上で有名な人物などを主人公とする映画や,時代の出来事をテーマとする映画があります。
例えば人物に関する映画については,歴史小説が映画化された,安土桃山時代の豊臣秀吉を描く「のぼうの城」や同じく歴史小説が原作の「壬生義士伝」などが挙げられます。
また,戦争をテーマにした映画も数多くあります。「硫黄島からの手紙」など名作もありますね。なお,戦争に関する映画は刺激の強いものもあるので,子どもの年齢などを考慮して選びましょう。

(2)テレビ番組で学ぼう
テレビで放送される番組には,ドキュメンタリーや歴史資料の紹介など,さまざまなものがあります。特集で放映されるものもありますが,毎週放映されるシリーズのものもあります。子ども向けの番組もありますので,歴史を学ぶのにも取り組みやすいでしょう。

★番組の一例
・NHK 歴史秘話ヒストリア
・NHK その時歴史が動いた(2017年現在はNHKオンデマンドで視聴可能)
・ねこねこ日本史(アニメで分かりやすく歴史が紹介されます)
・世界ふしぎ発見
・BS 片岡愛之助の歴史捜査

(3)テレビドラマで学ぼう
テレビドラマの代表的なものは,NHKの大河ドラマでしょう。毎年テーマを替えて,出演メンバー,製作期間,製作費いずれも大掛かりなものとなっています。長編となりますが,毎週の楽しみとしてご家庭で見られてはいかがでしょうか?

★これまでの大河ドラマ(過去5年間)
・2012年 平清盛
・2013年 八重の桜
・2014年 軍師官兵衛
・2015年 花燃ゆ
・2016年 真田丸
2017年は,おんな城主 直虎が放映されています。

いかがでしたか?歴史を勉強するためにはさまざまなのコンテンツがあり,楽しみながら学べそうです。ぜひ,これらのコンテンツを活用して,歴史の勉強を克服したいですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。