赤ちゃんがいてもできる!子育てと息抜きの両立方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
                
部屋で遊んでいる子どものイメージ

赤ちゃんがいたらオムツ替え、ミルクに寝かしつけ、24時間体勢です。産まれてからママは寝る間も惜しんで育児をしていますから、赤ちゃんが寝ている間は自分も寝たいくらい疲れていることでしょう。でも、ずっとこのままじゃもうフラフラで体も心も持たないと思っている方!大丈夫です。子育ては息抜きしながらでいいんです。頑張っている方こそ、子育てと息抜きの両立方法をぜひ実践して欲しいのでお伝えします!

とにかく赤ちゃんと一緒に寝る

ぐずった赤ちゃんがようやく寝た!よし、今のうちに洗いものや洗濯物を取り込んで家事をしてしまおう!と思いがちですが、睡眠不足ですから、赤ちゃんと一緒に寝て少しでも体力を回復させてください。赤ちゃんのママは出産で体力を消耗していますから、完全に元の体力に戻るのに半年から一年は回復に時間がかかります。自分の体をぜひ大事にしてあげてください。気になる家事は、寝て体力をチャージできれば、後からさっとできる力がわいてきて出来ます。

一人でお風呂に入る

赤ちゃんが夜寝た後、時間があるならば一人でお風呂に浸かりましょう。好きな香りの入浴剤などを入れて、ゆっくり湯船に浸かれば、全身からリラックスできます。赤ちゃんが起きてしまうとまず入れませんが、寝かしつけてすぐだと赤ちゃんもすぐには起きないはずです。夫がいるなら赤ちゃんを頼んで見てもらっていれば安心ですね。

ヨガやストレッチ、散歩で軽く体を動かす

夜中起きて睡眠不足だし、出来れば動きたくないと思いがちですが、軽く体を動かしたほうが体が軽くなり疲れがとれやすくなります。血流がよくなったり便秘や冷えなど、睡眠不足による症状も改善します。ヨガやストレッチ、家の周りを少し散歩、などから始めてみましょう。

好きなお茶を飲む、間食を楽しむ

母乳をあげていればコーヒーなどカフェインがある飲み物は避けたいですが、カフェインレスのものもありますので、好きなお茶やお菓子を買ってきて育児の合間にリラックスして飲みましょう。ママ友と一緒にお話しをしながらティータイムを楽しんでも、ストレス発散になります。

まとめ

赤ちゃんにとってママの存在は、家の中を明るくする太陽のようです。ママがイライラしたり睡眠不足で疲れていたりしたら、家庭の中は雰囲気が悪くなってしまいます。自分に合った息抜き方法を見つけて、上手に育児と息抜きを両立して過ごせていけたら良いですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA