【経験談】卵巣腫瘍、境界悪性腫瘍で卵巣を片方摘出した私が妊娠できるの?①

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
                

主人が子育てのブログを始め、妻の私も自分の体験を書いてみたいなと思い、一緒に書かせてもらうことにしました。

23歳の時に卵巣腫瘍、境界悪性腫瘍で卵巣を片方摘出した私が、病気のこと・妊娠に至るまで・妊娠中のひどいつわり・出産・子育てについて体験したことを書いていきたいと思います。

私は自分が病気になってから、またつわりや出産後も、同じような体験をした方のブログをたくさん検索していました。
そこで、今もどこかで、自分と同じような状況で頑張っている方達がたくさんいるんだ!ということを知ることができ、とても励みになりました。

私も自分の体験を書くことで、同じ悩みを持っている方へ、少しでも参考になればいいなと思い、始めてみることにしました。
結論から言うと、私は卵巣片方摘出しても妊娠しましたよ~(^^)
宜しくお願いします。

卵巣腫瘍の自覚症状、前兆、症状は?

卵巣は「沈黙の臓器」と呼ばれています。
当時の私も全く気付かず、おかしいな?と思い始めたのは、様々な症状が出始めてからです。
しかしその時にはもう、腫瘍の大きさはなんと、赤ちゃんの頭の大きさ程度になっていました。

私の症状は以下のことでした。

①下腹部の膨らみ

最近お腹が出てきたな、ぽっこりしているな、と感じていました。
私は食べても全然太らなくて、痩せ型の体型なのでこんなことはあまりなかったのですが、その時便秘だったため、便が出てないせいでお腹がぽっこりしているのだと思っていました。

実はこの便秘も、病気の影響だったと後から知ったのですが…。(怖い!汗)

②不正出血

突然出血があり、2日くらい続きました。
けれどこの頃、仕事で大きなストレスがあり、そのせいで生理不順になり、また生理が来たんだ!と思ってしまいました。

③めまい

天井がぐるんぐるんするほど目が回り、立っていられないほどでした。
目をつぶって、床に頭をつけて寝ていないといけない日を過ごすほど、激しいものでした。
私は高校生の頃から、ごくたまにめまいと吐き気が起こることがあり、自律神経の乱れで病気のせいではないと思っていたのですが、他の卵巣腫瘍になった方のブログを拝見した際、同じことが書いてあったのと、術後は症状がなくなったので、たぶん腫瘍のせいだったのだと思います。

④吐き気

めまいで目が回って気持ち悪くなる吐き気とは別に、目が回っていない時でも気持ち悪いことがありました。
腫瘍が大きくなり、他の臓器を圧迫していたのだと思います。

⑤便秘

もともと便秘気味だったので、あまり気にしていませんでした。しかし、いつもは出なくても3日くらいなのが、この頃は1週間出ない時がありました。

⑥頻尿

さっきトイレに行ったのにまたすぐ行きたくなり
、膀胱炎になってしまったかな?と思いました。

私の場合、いつもと違う体の変化がありながら、太ったかな?運動不足で便秘かな?ストレスでめまいがしたのかな?と、全く病気だと疑わなかったため、実際にはもう少し早期発見することができたはずなのに、発見が遅れてしまいました。

さらに私は便秘でお腹がぽっこりしたから、運動不足のせいだ!とジョギングしたりしていたんです。
この時、腫瘍が破裂しなくて本当に本当によかった…
なんて怖いことをしていたんだろう。
今振り返ると8年前の私に、もう少し自分の体に目を向けて大切にしてあげて!と言ってあげたいです。

こんなにたくさんの症状が出ていたにも関わらず放置していた私が「やばい…これ絶対何かの病気だ…!」と病院に行こうと思ったのは、夜中寝ていた時に感じた激痛でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。