実は教育にもいいマイナースポーツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
                

皆さんはスポーツというと、サッカーや野球、バスケットボールなどを思い浮かべるのではないでしょうか?しかし、スポーツの中にはあまり知られていないマイナースポーツが多々あります。マイナースポーツを通して子どもの知らなかった才能を見つけられる!なんてこともあるかもしれません。今回はそんな中でも特にマイナーな「スポーツ吹矢」についてご紹介します。

スポーツ吹矢をご存知ですか?

スポーツ吹矢をご存知ですか?

マイナースポーツではありますが、ダイエットや健康、老化防止によいということで新聞やテレビなどで取り上げられる機会が増えたため、ご存知の方も多いかもしれません。

スポーツ吹矢は、円形の的を狙って吹矢を吹き、得点を競い合うスポーツです、
全国各地に日本スポーツ吹矢協会の直営教室や、カルチャースクールなどがあるほか、無料体験会も頻繁に開催しています。

もしかしたら、地元のフリーペーパーや自治体のイベント情報コーナーなどで、スポーツ吹矢のイベントが掲載されているのを、見たことがある人も多いかもしれませんね。

このスポーツ吹矢、礼に始まり礼に終わることで礼儀を学ぶ、集中力を高める、さまざまな年代の人との触れ合いなど、教育にも良いのです。

子供から大人まで、高齢者や障がい者でも楽しめる

スポーツ吹矢は、口で加えた筒を吹き、中に入った吹矢を的に当てるという、単純なマイナースポーツです。
腹式呼吸ができれば誰でも同じ土俵で競い合うことができます。

高齢者や障がい者のためにもなるスポーツに触れ合うことになり、社会的な教育の場としても最適です。

 

健康増進に効果的

礼から始まり、一連の動作を終えて礼で締めるその流れの中心となるのは、正しい呼吸法です。

腹式と胸式の両方を用いた「スポーツ吹矢式呼吸法」により矢を放つのですが、ゆっくりとした動作の中のこの呼吸法が健康に良いと言われ、全体の流れが集中力を高めるのに効果的です。

集中力になんのあるお子様の教育効果も期待できるでしょう。

ダイエット目的や、老化防止で始める人も多いそうです。

スポーツが苦手なお子さんにもおすすめ

筒を吹いて、吹矢を的に当てる。
単純ですが奥が深く、やってみると、最初はなかなか思い通りにいかないかもしれませんが、的に当たり始めると、お子さんも楽しくなってくるのではないでしょうか。

矢を吹く瞬間の集中力が必要で、お子さんの集中力を高める訓練になるかもしれません。

また、スポーツが苦手、体育が大嫌いといったお子さんでもハンデなく行うことができるマイナースポーツなので、積極的にスポーツをさせたいが子どもが嫌がるといった場合でも、気軽に、スポーツに参加することで得られる教育効果を与えられます。

大会などもありますが、基本的には「さっきよりも的の中心近くに当てることができた」と、自分自身の達成感を目指すものなので、競争に委縮してしまうタイプのお子さんや、逆に過度に競争にのめりこみ、負けると落ち込んでしまうタイプのお子さんでも楽しめますよ。

まずは触れてみる

スポーツ吹矢の入門セットなどが販売されており、スペースさえあれば自宅でも楽しむことができます。

ですが、独自の呼吸法のコツを学ぶためにも、各地で行われている無料体験会にお出かけになることをお勧めします。
各地のスポーツ公園や市民体育館、市民スポーツセンターなどで開催されることが多いので、自治体の広報誌などをチェックしてみてくださいね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。