育児が辛い時におすすめ。心がリフレッシュできる本8選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
                

育児をしていると、どんな人でも辛く感じる瞬間があります。

「お母さんの体調が悪い」「ストレスが溜まっている」「自分の時間がない」「子育てが上手くいかない」など色々な理由から辛く感じます。

そんなときは誰かにすがりたい、助けを求めたい時がありますが、なかなかできません。1人で抱え込む方も多くいらっしゃいます。

お母さんだって初めての子育てで分からないことで毎日バタバタなのです。

そこで、辛いときに心が軽くなる本(育児奮闘記や漫画、リフレッシュできる本)などをご紹介したい思います。

ヨチヨチ父ーとまどう日々ー

「もうぬげない」などの絵本で人気の作家ヨシタケシンスケさんの育児本が出ました!可愛いイラストで描かれた育児マンガ本で、子育て中のお父さん側の気持ちにより沿った1冊です。夫婦でなかなか子育ての意見が合わない時にお互いの気持ちを知ることができます。「なんでパパは協力してくれないの?」「ママっていつもイライラしてるよね。」日常でこんな会話ありませんか?この本を読めば「そう思ってたんだ!」と納得できるはずです。さらに、「あるある!」となるような内容ばかりで、初めての子育て中の家族にも楽しめる内容です。もちろんこれから子育てをされる方にも、とても役に立ちます。ぜひご夫婦で読んでみてください。

イライラしないママになれる本

2歳児や3歳児の育児中のお母さん、イヤイヤ期やコミュニケーションでお悩みのご家族におすすめの1冊です。アドラーの教えの育児本は他にも色々出版されています。「叱らない子育て」を目指して、子どもたちと上手に向き合っていける内容になっています。「子育てには愛情だけではなく技術も必要」で、どのように褒めたりコントロールしていくのが良いかその技術面についても具体的に書かれてあります。悩み中のお母さんは、第1章で涙した方もいます。子育てのヒントになることがあるかもしれませんね。

子どもが育つ魔法の言葉

こちらは、漫画やイラストとともに、この場合にはこうすると良いという流れで、とても読みやすい1冊です。筆者が教育大学時代に授業で取り上げられた1冊で、幼稚園実習や実際お母さんになっても学ぶことがたくさんある本です。子育て部門でもベストセラーに選ばれています。短い時間でさっと少しずつ読むことができるので、子育て中の方にもおすすめです。お母さんやご家族の声掛け一つで、子どもの育ち方や考え方が変わっていきます。子どもの成長を伸ばすための魔法の言葉がたくさん詰まっています。

 

ちいさなあなたへ

アメリカで人気のベストセラー本で、日本でもとても注目を集めています。「涙がとまらない1冊」と一生の宝物になる本です。少ない文字と易しいタッチのイラストで、育児の喜びや楽しみだけでなく、悲しみや苦しみなどが描かれてあり、共感するところがたくさんあります。女の子の成長が主に描いてあり、思春期に入ってなかなかうまく親子の関係が取れないご家族や、女の子を育てているお父さんにもおすすめです。子どもとの距離や気持ちが近づく考えに巡り合うかもしれません。

 

次はちょっと子育てから離れてみましょう。

 

その調理、9割の栄養捨ててます!

各メディアでも紹介されている本で、食材の写真と共に、栄養がある部分や、栄養を壊さないための調理方法、意外と知らなかったことが書かれてあり、読んでワクワク、そして料理をするときにも参考になる内容です。「苺のヘタは手でちぎって、ヘタ側から食べる」など、常識と全く違う内容なので、驚きと発見がたくさんありとても楽しめます。東京慈恵会医科大学附属病院 栄養部が監修されているので、間違いありませんね!

すごいストレッチ

ストレッチがイラストで描いてあるのですが、普段座っている状態からちょっとひねるだけでびっくりするようなところが伸びとても気持ちよくなります。小さなスペースでできるので、仕事先やおうちで、学校などでもできるストレッチです。育児や家事で疲れている方にも、もちろんおすすめされていますし、とにかく効きます!ゴロゴロしながらできるストレッチもあるのでズボラな方でもとても楽しめますよ。ストレッチすることで、血行もよくなり、疲れもとれて、この1冊で身体のサビを落としましょう。

コーヒーが冷めないうちに

本屋大賞にノミネートされた1冊ですが、内容はとても温かなもので、コーヒー片手にゆっくりと読むことができます。4部門に分かれているので、短い時間でも1作ずつ読むこともできますが、最後には全部繋がります。コーヒーを飲んでいる間だけ過去に戻れるという、ちょっと不思議な世界に入ることができるのですが、どこか現実味を帯びていて、考えさせられる、そして親子や夫婦の温かなストーリーに励まされる本です。

大人のためのヒーリングスクラッチアート~癒しの森の動物たち~

スクラッチアートってご存知ですか?今ひそかにブームがきているところです。真っ黒の台紙の上を専用のペンで削っていくと、それは綺麗な色のイラストを描くことができます。完成図がこちら↓

削るのが心地よくて、夢中で作品を作ることができます。出来上がったら、部屋に飾っても素敵です。動物だけでなく、ディズニーキャラクターや仏像、花火もありシリーズがいろいろあるので選ぶのも楽しいです。子ども用もありますので、お子様と一緒に楽しむこともできます。趣味のひとつになりそうな感じですね。

心を癒して、子育てをもっと楽しんでください

心が疲れると、育児も家事も何もかも嫌になることがあります。

でも、リフレッシュすることで、びっくりするほどつらい気持ちは消え、子育てなどが楽しくなってきます。

好きな漫画や雑誌を読み漁ってもよいですね。

何か一つでも良いので、辛い気持ちや環境を忘れられるような1冊や、子育ての考え方が軽くなるような1冊に出会っていただければ嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。