家族写真、どうやって使う?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
                

子どもがいる世帯では,子どもの写真だけでなく,家族全員で写真を撮ることも増えるのではないでしょうか?この家族写真,どのように使っていますか?
よくあるのが,年賀状や暑中見舞いといった友人や知人への挨拶状に印刷する方法でしょう。
でもそれ以外には特に使っていない…パソコンやスマートフォンに撮りためたまま,眠っていませんか?
しかしせっかくの家族写真,もっと活用しないともったいない!そこで,家族写真の活用方法を,ご紹介します。

1 撮影データは一か所にまとめて一括管理しよう

まずは基本的なことですが,スマートフォンで撮影したり,デジカメで撮影したり,あるいはビデオカメラの動画から写真として抜き出したりすることもあるでしょう。さまざまなメディアに保存したままにしていると,いつ何を撮影したかわからなくなってしまいます。特に,スマートフォンで撮影した写真や動画は,本体に保存したままにしているケースが多いと思いますが,本体の容量を圧迫するというデメリットもあります。
そこで,クラウドストレージサービスを活用してみてはいかがでしょうか。クラウドとは,インターネット上でファイルやデータを管理することができるサービスで,家族や知人と共有できるなどのメリットもあります。代表的なサービスを次にご紹介します。(2017年11月現在)

  • Amazon cloud drive 5GBまで無料
  • Dropbox        2GBまで無料
  • EVERNOTE    無制限(ただし無料ユーザーは月単位のアップロードサイズに制限有
  • Googleドライブ     15GB(Mac版とPC版のアプリは「Backup and Sync」に移行)
  • iCloud 5GBまで無料
  • OneDrive       15GBまで無料
  • Yahoo!ボックス 5GBまで無料(プレミアム会員はスマートフォンからは無制限)

 

2 各種プリントサービスを活用しよう

自宅のプリンターを使わなくても,さまざまなプリントサービスがあるのをご存知でしょうか?
店舗であれば,コンビニエンスストアや大型家電量販店,カメラ店などでプリントサービス用の端末が設置されていることがありますので,手軽に利用できるのがメリットです。
例えばセブンイレブンでは,スマートフォン用のアプリ「netprint 写真かんたんプリント」をダウンロードして,プリントしたい写真を登録することで「予約番号」が決められるので,最寄りのセブンイレブンの専用端末にて予約番号を入力すると写真印刷ができあがるのでとてもカンタン。
ほかにも,カメラのキタムラでは,店舗に専用端末を用意しており,SDカードなどのメモリードライブやスマートフォンから直接画像を印刷することができます。

3 いろんな作品を作ろう

それでは最後に,家族写真を使って,いろいろな作品を作ってみましょう。
(1)カレンダー
家族写真を飾るのに,オリジナルカレンダーを作るのもオススメです!1枚の大きな12か月カレンダーにするのもいいですし,写真の枚数が多いなら,据え置き型の月替わり卓上カレンダーという手もあります。
例えば富士フィルムでは,リング製本タイプ,CDサイズのスクエアタイプ,はがきサイズのポストカードタイプ,月めくり壁掛けタイプ,A4サイズ年間カレンダーと,豊富な種類のカレンダー作成ができるのが特徴です。デコレーションやスタンプ機能などもあり,こだわりの作品が作れそうです!

(2)キーホルダー
キーホルダーに写真を入れると聞くと,赤ちゃんなど子ども写真がよく聞かれますが,家族写真を入れるのもいいですね。
デジカメプリントン株式会社の「プリントん ストラップ」は,商品一つから発注でき,本物の銀塩写真を使った本格的な出来上がりが期待できそうです。

(3)壁紙
こちらはとても手軽な活用方法ですが,見る頻度は一番高そうです。スマートフォンやPCの壁紙にする方法です。そのまま設定しても簡単ですが,PCの画面サイズやスマートフォンの画面サイズそれぞれを確認しておくと,端の方が切れてしまうことが防げると思います。

いかがでしたか?子どもの写真はよく撮影するけども,家族でそろった写真を撮る機会は少ないのではないでしょうか。せっかく撮影した家族写真,うまく活用して大切にしたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。