楽しく使える!おすすめの知育玩具5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
                

親御さんならやはり、お子さんの成長は気になるところですよね。小さいころから遊びを通して学ぶことで、想像力を育むことが期待できる知育玩具。今回は、5歳までに遊ばせたいおもちゃを年齢別に5つピックアップしてみました。そして、個人的に気になるおもちゃも最後にひとつご紹介しますので、是非ご覧になってみてください。

 

■アンパンマン おおきなよくばりボックス(10か月~)


動かす、回す、押す、光るなど、人間の必要不可欠な動作の訓練や赤ちゃんの想像力、そして感性を刺激するのにピッタリの商品です。また、赤ちゃんは丸いものが好きなので、アンパンマンと遊べるのも嬉しいポイントですね。

親子にわたって慣れ親しんだアンパンマンと一緒に遊んでみてはいかがでしょうか。

 

■ミッフィー はじめてのスイスイおえかき(1歳~)


専用のシートに水で絵を描けるおもちゃです。しかも時間が経つと乾いて消えるので、何度も使えて経済的。また、クレヨンやペンと違い、水であれば手が汚れないので、途中で指をくわえてしまっても安心して遊ばせることができますね。

 

■レゴ(1歳~)



大人でも小さいころに遊んだ方は多いのではないでしょうか。パーツを組み合わせて何かを作ることは頭をフル回転させ、創造力を育んでくれます。

ちなみに最近では、プロビルダーと呼ばれるレゴのプロも職業になっています。お子さんと一緒に大作を仕上げ、未来のプロビルダーを目指してみませんか?

 

■アンパンマンぴょんぴょん育脳マット(3歳~)

3歳にもなると身体を動かすことが大好きですよね。そこらじゅうを駆け回っているのではないでしょうか。でも雨の日は走り回れなくて残念な思いになることも。そんな雨の日でも、この商品があればゲーム感覚で汗を流すことができます。

ゲームに一生懸命集中してくれるので、かえってお母さんは見守ることが楽になるかもしれませんね。

 

■NEW スタディ将棋(5歳~)


大人でも難しい将棋のルール。お子さんならなおさら分からずにお手上げです。そこで本商品は、駒一つ一つに駒を動かせる方向の矢印をプリントすることで、小さなお子さんでも遊びやすくしたのが特徴です。

最近では藤井棋士が注目を浴びる将棋界。次の最年少棋士はお宅のお子さんかもしれません。この機会にお子さんと一緒に将棋を勉強してみてはいかがでしょうか。

 

番外編

 

■NexGadget 3Dペン(8歳~)


グルーガンと似たようにペン先からプラスチックが熱で溶け出て、冷え固まる仕組みの近未来ペンです。立体の絵を描くことが当たり前になった子供は、大人では想像もつかない作品を生みだすかもしれませんよ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA