その他

孤独な戦い!?新人ママの新生児期の乗り越え

親が子どものために環境を作る

長いマタニティライフ、お疲れ様でした。

 

必死の思いで出産という大仕事を終え「いざ、子育てライフのスタート!」

と意気込んだのもつかの間、想像以上のてんてこまいな日々に

困惑しているのではないでしょうか?

 

特に産まれてから28日未満の「新生児期」と呼ばれるこの期間は

新人ママにとって最初の難関であり、精神的にも肉体的にも辛い時期です。

 

産後間もない身体はまだボロボロ。

それなのにゆっくり眠ることもできない上に、横になって休むことすら困難。

気分転換にお出かけもできないし、赤ちゃんとはまだ全然意思疎通もできずに

話し相手もいないとなると、それはストレスも溜まりますよね。

 

そんな辛い新生児期の乗り越え方や、筆者の体験談など、少しでもお役に立てることをお話できたらと思います。

 

 

辛い時は相談!

「辛い気持ちを少しでもわかってほしい。」

そんなふうに思うのは当たり前です。

 

そんな時はとにかく誰かに相談しましょう。

でも、一体誰に相談すればいいのか。

 

最初に思い浮かぶのは自分の「家族」ですね。

1番はやはり赤ちゃんの父親でもある、旦那さんが良いでしょう。

 

筆者の場合は、

「自分がお母さんなのだから、頑張らなくては。」

「旦那は仕事が大変そうだから・・・」

「もはや何を相談すればいいのかわからない。」

 

などと変な気遣いや、プレッシャーなどもあり

なかなか相談できない時もありました。

 

でも誰にも相談せずに、自分ひとりで頑張ることには何のメリットもありません。

「産後鬱」などの精神的疾患や、体調不良にも繋がりかねません。

 

旦那さんは仕事が大変かもしれない。

相談してもよくわからないかもしれない。

求めている答えは返ってこないかもしれない。

 

それでも、相談して下さい。

相談にならなくても、辛い気持ちを吐きだすだけでも大丈夫です。

目の前にいる赤ちゃんは、2人の子どもだということを忘れずにいてください。

 

と言っても、様々な事情で旦那さんには相談できない場合は友達でも、自分の母親でも兄弟でも、誰でも良いのです。

とにかく、辛い気持ちを自分の中だけに溜めないことが何より大事なことです。

 

「相談相手が誰もいない。」という場合は自分が住んでいる市区町村の役所や、

地域の子育て支援センターでも話を聞いてもらえます。

 

最初は敷居が高いと感じるかもしれませんが、電話でのサービスもありますし、

1回勇気を出して行ってしまえば、大丈夫です。

現在9ヶ月の息子がいる筆者も、よく利用していますが

みなさん親身に話を聞いて下さるので行って損はありません。

 

お住まいの地域によってサービスが異なる場合もあるので、

ぜひ調べてみてください。

 

ストレスが溜まってしまった時の発散方法

辛い時は誰かに相談することが大事だと書きましたが、

それでも時にはストレスが溜まってしまうこともありますよね。

 

新生児期のストレスには様々な原因がありますが

「赤ちゃんが泣きやまない」

というのも大きな原因のひとつではないでしょうか。

 

ミルクもあげた、オムツも変えた、お昼寝もした。

思いつく限りのことをしても泣かれると、どうしていいのかわからなくなってしまいますよね。

 

そんな時、筆者がよくやっていたことは2つあります。

 

1つは「赤ちゃんを抱っこしながら歌うこと」

立って赤ちゃんを抱っこして揺れながら好きな音楽を流して一緒に歌います。

 

ポイントは「赤ちゃんをあやすため」と考えず、カラオケにでも行ったつもりになって

「自分が楽しく気持ちよく歌う」ことです。

 

「赤ちゃんが泣きやまない」ことは一瞬忘れて、歌うことに集中すると少しでもリフレッシュできますよ。

 

ただ、近所迷惑になるほどの音量を出さないことと、赤ちゃんをあまり激しく揺らさないことには注意してください。

 

2つ目は「一緒に泣くこと」

これは歌う気分にもなれず、もっと気持ちに余裕がなくなってしまった時にやっていました。

なかなか泣きやまない赤ちゃんに

「わたしの方が泣きたいよ」と思う時はありませんか?

 

泣きたくてたまらなくなったら、泣くのが一番です。

涙を流すと「副交感神経」と呼ばれる、

脳がリラックス状態にある時の神経が働きます。

副交感神経は、通常眠っている時にのみ作用するのですが

涙を流すことでもその効果があります。

 

ということはつまり、

「涙を流すことは睡眠を摂るのと同じ効果がある」

と言っても過言ではありません。

 

これは夜になかなかゆっくり寝られないお母さんにとって

朗報ではないでしょうか。

 

さらに筆者の場合は、耐えられなくなった時に

赤ちゃんよりも大きな声で号泣することもありましたが

時々それに反応して、赤ちゃんが泣きやむこともありました。

 

お母さんだって人間です。

辛い時は泣いていいのです。

赤ちゃんも、きっとわかってくれますよ。

 

無理せず、自分らしい子育てを。

生後間もない赤ちゃんとの日々は、何だか永遠に感じることもありますよね。

 

もうこんな生活嫌だって思ったり、

早く大きくなってほしいって思ったりする時もあるかと思いますが

振り返ってみると、新生児期なんて本当に一瞬です。

 

でも、その時はとても大変ですよね。

たくさんの人に助けてもらいながら、上手にストレスと向き合いながら

どうか無理せずに、一瞬しかない新生児期を楽しんでください。

創造力と見通す力をはぐくむ!子どもと一緒に創作活動をしよう<幼児編>

ご家庭で創作活動をされていますか?

創作活動とは一般的に「新しいものを生み出す、創造的なものを作る活動」です。

無理に創作活動をしようとしなくても、子育ての中で、あちこちに創作活動になるヒントが隠れています。

そのヒントを拾い上げて、子どもたちと一緒に考え作っていくことで、子どもの創造力を刺激していきます。

また、創作活動を行うにあたり、完成までの過程を見通して作っていかなければなりません。

そこでの見通しによって、先を見通す力を付けていくこともできます。

失敗があってこその創作活動ですが、我が家でもイベント時や普段の遊びの中から見つけて子どもと一緒に創作活動を楽しんでいます。

体験談も踏まえてその一部ですが、いくつかご紹介していきます。

粘土でテーマを決めて遊ぶ

粘土遊びは創作活動の中でもとてもおすすめの遊びです。

できるだけ乾きにくい、そして小さな子どもでも安心して遊べる小麦粉粘土を利用しています。

粘土は、おもちゃ屋やネットショップにもあるのですが、色が混じったり乾いてしまったりと交換がひつようなので、100円ショップのもので遊んでいます。

粘土のカラーも豊富なので、これで十分です。

粘土で遊ぶときにはそのまま遊んでも楽しいのですが、「創作活動」という点からテーマを決めて遊んでいます。

「今日はやおやを作ろう」「おべんとうを作ろう」など、子どもが興味があるテーマで良いのです。

テーマを決めることで、飽きることもなく考えながら創作することができます。創造力でなく、手先も器用になります!

慣れてくれば子どもの方から自発的に「今日は○○を作りたい!」とテーマを決めてくれるでしょう。

完成したものを写真に撮って残してあげるととても喜びますよ♪

おうちでお買い物体験

食べ物 男の子 おもちゃ 玩具 女の子 幼児 こども 子ども 遊び 幼稚園 保育園 鍋 園児 ままごと

子どもの中でも女の子は特に、おままごとやお買い物ごっこに夢中になります。

1歳半前後からレジスターや買い物カート、野菜や果物を集めてご飯をつくる真似をするなど、毎日のように遊びます。

娘はスーパーマーケットごっこが大好きで、机に野菜や果物を並べて、小さなお買い物カートをひいて楽しそうにお買い物をしています。

しかし、毎日様子を見ていると、子どもなりに工夫をしているのですが遊びがあまり進歩しないのです。

そこで、少し働きかけをしてみました。「野菜コーナー」や「おやつコーナー」を自分で作ってみたら?と声掛けをしてみたのです。

すると、3歳になったばかりですが、トレーや大きなお皿を並べてコーナー作りをしだしました。それでも、まだ置く場所が足りず、

今度は大きな紙に、クレヨンで大きな四角や円を描き、野菜コーナーやパンコーナーを作り始めました。

少しの声掛けで、遊びが創造され、だんだんと進化していくのを感じました。

ちょっとした創作活動ですが、これひとつでお買い物ごっこも一層楽しくなりました。

声掛け一つでこんなに変わるものかと実感しました。

おままごとやお買い物ごっこに限らず、ご家族の声掛けにより、子どもの創造を掻き立てるのかもしれません。

毎日の遊びの様子を見て、ちょっとした声掛けを試してみてくださいね。

段ボールでいろいろ作ってみよう

ダンボール 箱 段ボール 荷物 梱包 小包 段ボール箱 複数 積む 無人 白背景 白バック 輸送 引っ越し 引越し 運送 収納 荷造り 宅急便 四角 長方形 屋内 紙 板紙 ペーパー

子どものおもちゃも今ではいろいろな種類がたくさんあります。

でも、子どもが欲しいものをすべてを買い与えるとなると経済的にもきつい面がありますし、おもちゃで溢れかえってしまいます。

例えば、子どもが欲しいものをそのまま買い与えるのではなく、家にある材料で作ってみてはどうでしょうか?

これが、子どもと一緒に創造活動を楽しむことができ、意外と大人もハマってしまいます♪

子どもと一緒にワクワクする気持ちを共有でき、また出来上がったときには一緒に喜び、作ったものを大切に使おうとする心も養うことができます。

この創造活動やメリットがたくさんあるのです。

もちろんできないことや失敗することもありますが、何かで代用したり想像でできることにしたりと考える力も見についていきます。

我が家では、おむつが入っていた段ボールの空き箱がたくさんあったので、段ボールの車、段ボールのおうち、段ボールの冷蔵庫を作ってみました。

時間はかかりますが、とても良い時間を過ごせます。

段ボールで作りたいものの形が出来上がったら、折り紙や画用紙、シールやクレヨンで子どもにも飾りつけをさせています。

ハサミやカッターを使うこともあるので注意は必要ですが、作っている間は目をキラキラさせて見てくれていました。

創造活動を家族と共有する楽しさは、小さな子どもでも感じているはずです。良いコミュニケーションのひとつとして創造活動をしてみませんか?

メリットがたくさんの創造活動を見つけよう

このように、普段の遊びや生活の中から、創造活動に繋がりそうなものを探してみてください。

この他に我が家ではクッキーなどのお菓子作り、パン作り、おりがみ、押し花、スケッチなど身近なものでたくさんの遊びをしています。

その度に、小さな娘の意外な発想に驚くことがたくさんあります。

創造活動は子どもだけでなく大人も楽しめるものです。

ご家族で一緒に色々な創造活動を楽しんでください。

 



大人もハマる!面白い自由研究キット5選

夏休みの課題で、子どもたちが時間をかけて挑戦する自由研究。

実は、自由研究キットの種類も年々増えてきており、

その中にはとても本格的なものや低価格で楽しめるもの、

大人も一緒に楽しめるものなどあり注目が集まってきています。

これは、夏休みだけでなく、普段の生活でも楽しんでよいのではないでしょうか?

自由研究なので、子どもたちの自主性や考える力、想像力や探求心なども刺激し、

よい教育材料となります。

それだけでなく、親子で楽しむことで、コミュニケーションのひとつにもなります。

普段の生活を、さらに楽しく面白みがある毎日に繋がるきっかけになるはずです。

そんな自由研究のキットをご紹介していきます♪

触れる図鑑 つかめる水

アルギン酸ナトリウムと乳酸カルシウムを水にまぜることで化学反応を起こし、

水が触れるようになる不思議な実験ができるキットです。

水をつかむという不思議な体験をすることで、「なんで?どうして?」という思いから、

その理由を知ろうとする気持ちが生まれます。

そこから科学の不思議さ、面白さに触れ、楽しいなと思うきっかけになる自由研究キットです。

材料の化学反応自体は、少し難しいので小学生などでは理解できる範囲は限られていますが、

科学に触れる楽しい体験としてチャレンジてみるとよいでしょう。

そこから科学に興味をもち、将来いろいろなことに関心が生まれていくことに繋がります。

味噌手作りセット

日本人には身近なお味噌。

「何からできているの?」という子どもの問いかけに「大豆からできているよ。」と返答し、

「じゃあ大豆からどうやってこの味噌になるの?」と詳しく聞かれたら答えることができますか?

実際に大豆からお味噌を作っているご家庭はほとんどないでしょう。

いつも食べているお味噌の疑問に答えてくれる自由研究キットです。

出来上がったお味噌でお味噌汁を食べることもできるので、最後まで楽しみが尽きません。

大体11月から春くらいにかけて仕込んでおくだけで、夏の暑さにより発酵が進み、

夏を終えたころに食べることができます。

夏を超えてしまうので、夏休みの課題向けではありませんが、

おうちでの自由研究としておすすめです。

好みで一味や柚子胡椒などをいれて楽しむことができオリジナルの味噌を作ることもできます。

ペットボトルロケット製作キットⅡ

昔は理科の実験などでも作っていたペットボトルロケットですが、

現在では自分で作ったことがある子どもは少なくなってきています。

ロケットを自分で作るというのは憧れでもあり、少し遠い課題のような感じもします。

初めから自分で作っていく研究も良いと思いますが、やはり飛距離や失敗も付きものです。

「できた!」「ロケットが飛んだ!」という達成感を味わうのなら製作キットもおすすめです。

場所や風向き・風力などの環境にもよりますが、飛べば200mを超えることもあります。

日本ペットボトルクラフト協会の認定キットで、高性能のパーツにより作ることができます。

電気(電池)を使わずに、水と空気だけで飛ばせる感動を自分の手で作ってみませんか?

色の化学実験セット

対象年齢は10歳からと、小学生高学年向きの自由研究キットです。

子ども向けの色彩学を学ぶことができ、色の組み合わせや作り方に詳しくなります。

また、ピクチャーシートが付属されており、印刷の仕組みを知ることも可能です。

小さなお子様でも、ご家族の協力があれば一緒に楽しめる内容にもなっており、

純粋に色を学ぶ教材として楽しむことができるでしょう。

6つの実験ができるので、興味のあるものに挑戦してみてくださいね♪

セリア×学研 グラハム・ベルに挑戦!

自由研究 セリア 学研

100円ショップにも自由研究キットが販売されています。

大手のセリアでは、学研とコラボしてセリアの商品でコーナーがあります。(店舗によって違う。)

3Dめがねや静電気モーターなどの種類があり、

その中でも小学校高学年向きのグラハム・ベルをご紹介します。

電話の元になったグラハム・ベル。

電話はどのように声を繋げているのかという疑問を研究することができます。

学研もコラボしているので、探求心が湧くように工夫がされています。

声が通るようになったら完成、というわけではなく、通りやすい声は?聞こえにくいときはどうする?

など自分で考えることができるような内容になっています。

自由研究の題材を探しに出かけてみよう

サラリーマン 会社員 社会人 ビジネスマン ビジネス 人物 仕事 応援 ライフスタイル 健康 選ぶ 手 明るい 喜び 嬉しい 成功 教育 空 青空 勉強 学習 問題 正解 回答 説明 プレゼン プレゼンテーション 黄色 青 考える 背景 成長 ビジネスイメージ 電気 照明 学ぶ 思考 課題 雲 光 夢 幸福 希望 環境 医療 研究 発見 エコ 新生活 電球 瞑想 飛ぶ スピリチュアル 浮かぶ 電灯 福祉 アイデア エコロジー 知識 幸せ 未来 飛躍 サポート 助ける 光る 技術 合格 助け ヒーリング 豆電球 知る 知的 羽ばたく 決心 決断 近未来 閃き ひらめき ヘルスケア 知恵 見つける 思案 想像 発電 考え 思いつく 閃く ハッピー 節電 努力 決意 提案 発案 発明 可能性 節約 創造 ビジネスパーソン 電燈 ひらめく 解決 発想 分析 選択 理解 知性 リーダー 受験 思う 支援 学び なるほど アイディア 解答 思いつき 実業家 企画 チョイス ヒラメキ 想う ヘルプ 起業 アドバイス 引き寄せ 考案 直感 名案 分かる 副業 ソリューション 習得 電脳 スキル 起業家 アウトプット リサーチ クリエイティブ 解析 リーダーシップ 自己啓発 第六感 助言 アイデアマン 気づき 思い描く 勘 気付き 分かった クリエーション 新企画

自由研究キットをご紹介してきました。このほかにも、生き物を育てて観察するキット、

モーターを作るキットなどたくさん種類が販売されています。

この自由研究キットから、さらに研究が膨らみそうなものもたくさんあり、内容もぎっしりです。

自由研究キットを参考にして、周りにも何か自由研究の題材になるものがあるのではないか、

もっと深く掘り下げて研究できるかもしれないと、探しに出かけてみるのも楽しいですね!

ぜひ、ご家族で一緒に、宿題ではなく、ゆっくりと楽しめる自由研究をしてみてください。

 



子どもの前で大丈夫?親のスマホとの上手な付き合い方

日本人口の約7割が所持している携帯やスマートフォン。

現代では、『なくてはならないもののひとつ』となってきています。

そんな中、

・子どもを連れて出かけているものの、親はスマホを見て子どもから目を離している。

・子どもと一緒にいてもスマホばかり見ている人。

こんな姿を目にすることも多くなってきました。

「じゃあ、子どもがいるからスマホを見てはいけないの?」

そんな声が飛んできそうですが、携帯やスマホは育児中のママにとって、

周りと繋がる架け橋のひとつであり、

コミュニケーションツールであり、

育児の不安をやストレスを取り除いたり軽減してくれるものでもあります。

この核家族が中心となり、情報社会の時代に生きているからこそ、携帯やスマホは必需品です。

先日、こんなショックな記事が出ました。

「親は自分よりスマホの方が大切なんだ…と感じている子どもが約2割いる。」

-記事の概要はこちら 朝日新聞より-

この記事を見て、筆者も子育て中の身であり、ぞっとしたのを覚えています。

心当たりがある人は多いのではないでしょうか?

実は、アメリカでは日本の親に比べるともっとスマホを見る時間が長いのに、

「親はスマホの方が大切」と感じている子どもは6%にとどまっていました。

親のスマホとの上手な付き合い方を守っていくことにより、

子どもが「大切にされている、愛されている」と思ってもらえるようになっていきたいですね。

親とスマホの上手な付き合い方についてご紹介していきます。

子どもが今やっていることを調べているふりをする

緊急時の連絡や、忘れないように連絡をしておかないといけないこともありますよね。

そんな時でも、スマホを触っている姿は子どももみています。

相手に失礼のないように、メールの内容を確認しているときでも、

子どもは「ママ見てー!こっちきてー!」と注意を惹こうとします。

そんな時には、子どもがそっちのけになった気持ちにならない為の方法があります。

それは、『今、子どもがしていることを調べるふりをする』です。

例えば、絵本を見ているときにスマホで連絡をしなくてはいけなくなったら、

ちょっとこの絵本に出てくる虫を調べてみるね!なんて言ってみましょう。

子どもは、無視されていると感じることもなく待っていてくれるでしょう。

もちろん用事が済んだら調べてあげてくださいね。

メリハリをつけるようにする

笑顔 楽しい 夏 子供 遊ぶ 男の子 女の子 幼児 屋外 空 子ども 小学生 元気 笑う 外 雲 ジャンプ 跳ぶ 飛ぶ イメージ chappy人物

次に、ママの育児と家事、そしてスマホを触る時間のメリハリをつけるようにしましょう。

ダラダラとスマホを見ていませんか?

それは、子育てよりも大切で、今しなくてはいけないことですか?

ママやパパのストレス発散の為にもスマホを見るのは悪い事ではありませんが、

子どもが成長しているこの瞬間を見逃して、後で後悔しないかも考えてみてください。

ここで言う、メリハリというのは、例えば、子どもと思い切り遊んで眠った後に、

今度は自分の時間を思い切り楽しむというようなことです。

子どもと遊んでいる途中や寝かしつけのときにスマホを見ていると、

子どもにかまってよ~と言われイライラしてしまうかもしれません。

それよりは、目一杯子どもと関わって子育てを楽しみ、

子どもを寝かしつけながら一緒に触れ合い、

そして誰にも何も言われずスマホを使うほうがストレスもたまらないですね。

緊急時以外は、子どもが寝ているときや居ない時にスマホを使うように心がけてみましょう。

スマホ禁止タイマーを使う

トーク メール 話す スマートフォン スマホ タブレット 操作 ライン 会話 青空 送信 受信 女性 手 仕事 連絡 テクノロジー チャット ブログ コメント いいね ソーシャルネット インターネット ビジネス

ついついスマホを手に取ってしまう、アプリを始めると時間がすぐに過ぎるなどで悩んでいるときは

スマホ禁止タイマーやタイマーロック、アプリストッパ―など

スマホを長時間使用することを防ぐためのアプリをダウンロードしてみましょう。

実際に、1日でどれくらい自分がスマホを見ているのか知る機会にもなりますし、

依存気味で悩んでいるときにはスマホがシャットダウンしたり知らせてくれたりするので便利です。

自分のスマホ依存度を知るためにも、一度試してみてください。

依存症を感じたら思い切ってガラケーに戻す

最終的な手段ですが、どうしてもスマホから離れられないと感じた人には、

思い切ってガラケーに戻してみることをおすすめします。

依存症を感じて悩むことだけでも、前に一歩踏み出していると思います。

ガラケーにすることで、ラインなどのSNSから解放され、

またアプリゲームもダウンロードできる種類が限られてくるので、自然と依存が緩和されます。

思い切った手ではありますが、子育て中だけでも変えてみてはいかがでしょうか?

スマホは子どもよりも大切か、一度立ち止まって考えて

お花 花 子ども 子供 こども 女の子 笑う 楽しい 笑顔 春 黄色 mdfk023

育児には悩みも付きもので、スマホなどに頼ってしまいがちですが、

一度立ち止まって、自分とスマホの付き合い方は大丈夫か考えてみてください。

少しやばいかな?と感じたら、今からでも遅くないので変えていきましょう。

ママのスマホになりたい」という絵本をご存知ですか?

子どもの立場で親のスマホ依存の姿を描いているので、ハッとさせられます。

子どもからの目線も考えてこれからスマホと上手に付き合っていきたいものですね。



グローバルで戦っていくために日本人が身につけるべきコミュニケーション

ビジネス 休暇 バカンス 旅行 地球儀 世界 地図 社会 地理 取引 行楽 観光 出張 環境 日本 空港 海外 国内 旅 外国 アメリカ 政治 ヨーロッパ 地域 トラベル 訪問 地球 戦争 アジア 市場 各国 天体 アフリカ 世界地図 グローバル 外交 オセアニア 海外旅行 紛争 クルーズ 為替 経済 国際 修学旅行 国境 国外 インターナショナル ツアー マップ 国際的 税関 ハネムーン 出国 入国 船旅 世界一周 移住 渡航 国 両国 新婚旅行 留学 株価 移民 卒業旅行 相場 世界経済 上陸 視察 国交 MAP 国土 海外留学 隣国 密航 同盟国 諸国 密輸 外遊 渡航歴 歴訪

世界を相手にコミュニケーションを図っていくためには、語彙力だけではなく、

多様な価値観や文化をもつ人々と協働するためのスキルが必要となってきます。

日本は島国であり、コミュニケーションについても独自の文化や慣習があります。

一方、海外で戦っていく上ではその文化や慣習が強みと弱みの両方をもたらしてしまいます。

グローバルな人材になるために必要となるその強みを生かす方法、

弱みを補強する方法についてご紹介します。

日本人の強みと弱みは何?

日本人がもつ強み

サラリーマン 会社員 営業 営業マン 社会人 ビジネスマン ビジネス 人物 新入社員 仕事 ガッツポーズ ポーズ 健康 フレッシュ 楽しい 喜び うれしい 嬉しい 成功 教育 達成 空 青空 勉強 仕草 元気 ウキウキ テスト 喜ぶ フレッシュマン 就活 やる気 人 成長 ビジネスイメージ ステップ 人間 夢 情熱 目指す 目標 チャレンジ 挑戦 上向き シルエット 大空 ゴール ジャンプ 跳ぶ 飛ぶ イメージ 太陽光 HAPPY ポジティブ 幸せ 幸運 未来 飛躍 グローバル 合格 跳ねる 躍動感 表現 解放 キャリア 回復 結果 昇る パフォーマンス 跳躍 ハッピー フレア 弾む 努力 成果 アクティブ 勝者 勢い 歓喜 ラッキー ジャンプする人 トップ 発展 向上 セールスマン 業績 ビジネスパーソン 理想 解決 右肩上がり 事業 エネルギッシュ 受験 飛び越える 達成感 良好 乗り越える 内定 右上がり サクセス 給料 売上げ 成績 景気 fly うきうき 起業 好調 最高 解放感 復活 るんるん モチベーション 高揚感 大喜び 出世 発散 意欲 経営 ボーナス ステップアップ ソリューション 上場 昇給 実績 昇進 売上アップ 勝ち組 成功者 好景気 サクセスストーリー 超える 越える イノベーション 復帰 楽観的 目標達成 躍進 有頂天 上昇志向 駆け抜ける 絶好調 JUMP ブレイクスルー SUCCESS キャリアアップ ブレークスルー

日本人が世界でも通用する文化や慣習の強みとはいったい何でしょうか?

日本人の特性としては、勤勉に働く、物事に対して細かに注意する、

何事にも丁寧に対応できる、和やかな職場環境をつくろうとする、

問題の分析を体系的に行う、品質を大切にすることなどが挙げられています。

世界に比べると、そのものの質を大切にし、細心の注意を払って努めるという

日本人らしい特徴ですね。世界の人から見てもこのように見えています。

日本人がもつ弱み

男 男性 会社員 社会人 若い 人物 日本人 20代 白バック 悩む ライフスタイル 屋内 ポーズ ポートレート 迷う カジュアル 私服 手 上半身 ヘアスタイル 表情 ジェスチャー 困る わからない 悩み 働く 黒髪 コピースペース 白 考える 人 グレー 手のポーズ 疑問 顔 アイデア 東洋人 アジア人 モデル 普段着 ハテナ 質問 ? 不明 はてな 考案 分からない 意味不明 ftd0005

逆に日本人が持つ弱みは何でしょうか?

例えば、コミュニケーションが苦手、自己表現が十分にできない、

「No」と言えない、働きすぎる、上下関係が激しい、

意思決定が遅い、必要以上に注意を払う、発言が回りくどい、などが挙げられます。

国会での会議の中継や実際の職場の様子を見て、「確かに」と思う部分はあるでしょう。

この弱みにより、「相手への意思疎通が十分に出来ず、何を伝えたいのか分からない」

日本人に対して、この意見が世界の人から見ても多く出ています。

しかし最近ではグローバル化が進み、この弱みを改善しようとその教育も進められつつあります。

では、この強みを生かしつつ、弱みを補強していくために、

子どもの頃から身につけていきたいコミュニケーションに焦点を当てて見ていきましょう。

しっかり自己主張できる能力を育てる

「あの子は自己主張が強い」と聞くと、

以前までは頑固でわがままのようなマイナスのイメージでしたが、

グローバルや社会では、自分の意見をしっかりと相手に伝えることができる

適度な自己主張の能力は大切です。

小学校高学年くらいからであれば、「あなたの意見を聴かせてくれる?」と聞けば、

自分の考えや意見を述べることもできるでしょう。

しかし幼児期からもこのトレーニングをすることができます。

それは『選択式質問法』です。

例えば、「今日は、黄色のシャツとお花柄のシャツ、どっちにする?」

「夜ご飯は、ハンバーグとカレーライス、どっちがいい?」など、

日常の生活の場で、すべてを大人が決め、与えていくのではなく、

子どもに考える時間を作らせ、自分の意見を主張する場を設けてあげるのです。

年齢に合わせて、選択肢を増やしてあげたり、少し難しい問題にして

レベルアップを図り、自己主張ができる能力を付けていくとよいでしょう。

「No!」と言っても大丈夫

青 快晴 選り抜き セレクション 選り 取捨選択 選定 チョイス 撰択 選び取る 採択 選考 どっち 葛藤 はい いいえ ハイ イイエ 答え こたえ 答 マルバツ まるばつ イエスノー 返答 背景素材 感情 気持ち 正解 迷う 標識 ひょうしき no 二択 矢印 やじるし 矢じるし 分岐点 分岐 分かれ目 わかれめ 岐路 道 道標 道しるべ 看板 案内板 ガイド 目印 人生 迷い 分かれる 進路 指導 表示 告知 計画 問題 解答 回答 クイズ 試験 ビジネス イメージ 青空 青い 空 雲 希望 将来 節目 分かれ道 進学 就職 未来 背景 壁紙 素材 コピースペース テキストスペース 余白 スペース yes 悩む 悩み 返事 困る 困惑 選別 選択 選択肢 イエス ノー 承認 否認 選ぶ

子どもは2歳過ぎから自己主張をしていくために、イヤイヤ期に入り、「いや!」「だめ!」など

自分の意思を明確に出すようになってきます。

何でも「No‼」と言っている時期は、まだ難しいのかもしれませんが、

何がいやなのか、どうしていやなのかを尋ねるようにしてみましょう。

3歳くらいからであれば、「〇〇だから。」と少しずつ理由を話すことができるようになります。

現代の日本人は「Noと言えない日本人」とも言われており、曖昧に返事をしたり、

適当に流してしまったり、「はい。」と答えてしまう人が多くいます。

日本では良いのかもしれませんが、これは世界では通用せず、

アメリカにおいては嫌がられる場合もあります。

「いやだ。」と言っていいんだよと、両親が声掛けをしてあげることも大切です。

それがわがままであるならば、まずは子どもの気持ちを受け止めた後に、

正しい方向へ持っていけるような配慮をしてあげると良いですね。

まだまだ幼児期は難しいのかもしれませんが、少しずつトレーニングのつもりで

試してみてください。

異文化が分かるような本を読む

男子 白バック 白背景 座る 女子 イラスト 本 子供 男の子 女の子 絵本 こども 子ども 友達 考える ホワイトバック 夢 あぐら イメージ 未来 胡座 外国人 白人 CG 欧米人 想像 合成 想像力 想像する コンピュータグラフィックス イマジネーション 将来の夢 mdmk031 mdmk032 mdmk033 mdfk038 mdfk039 コンピュータグラフィック CG06

グローバルコミュニケーションを身につけていくためにも、

世界の文化や生活を知ることで、のちのちの考え方や学び方にも違いが出ます。

日本の生活や慣習に固執されないために、小さな頃は異文化が分かる絵本(外国の絵本)、

小学校以降は本を読んであげたり、自分で読ませてあげてみてください。

それだけでも、世界への価値観が変わり、また自分の住んでいる日本についても

同時に学んでいくことができます。

こちらの「せかいのひとびと」は小さな子どもから大人までおすすめの絵本です。

色々な絵本や本がありますが、子どもの年齢や興味に合わせて選び、

ご家庭の本棚に並べておくとよいですね。

語彙力だけでなくグローバルコミュニケーションも身につけていこう

ビジネス 旅行 スポーツ 世界 社会 日本 海外 外国 試合 政治 国旗 日の丸 旗 トラベル 地球 シンボル 平和 戦争 各国 グローバル 外交 安全 輸入 海外旅行 輸出 貿易 経済 国際 ジャパン 人口 インターナショナル 国家 国際社会 国連 国際連合 組織 JAPAN 政府 国 国際問題 全国 サミット 先進国 マーケティング 政策 首脳会議 開催国 世界各国 同盟 国土 隣国 祖国 領土 加盟国 同盟国 敵国 国際試合 世界大会 本国 主要先進国 主要国

世界で通用していくためには、「英語」などの語彙力も必ず必要になってきます。

英会話教室や英語教材での学習もしなくてはいけませんが、

それだけではなく、相手を知っていくことも大切です。

相手を知るために、まずは自分を伝えるための自己主張能力を極めましょう。

そして、いろいろな書物やテレビ番組、実際に海外に行ってみるなどして、

世界の慣習や文化を学んでいければよいですね。



子育て中にも息抜きは必要!両立してできるおすすめの趣味7選

子育てに行き詰まったり、何か別の事に夢中になってみたいというお母さんへ。

子育てをしながら、何か新しいことを始めるのって難しいと思われていませんか?

筆者自身も、以前はスポーツジムや社会人バレーボールなどアクティブに趣味を楽しんでしました。

しかし、子どもが生まれて、基本はおうちの中で育児をしていかなければならず、

外出することすらなかなか難しくなりました。

このような思いをされている方が多いのではないでしょうか?

スポーツ以外にも、例えば食べ歩きが趣味の方、山登りが趣味の方、習い事通っていた方など、出産前にしていたことができなくなったお母さんもたくさんいます。

家事と育児も楽しいのですが、それ以外に熱中したくなることもしばしばありますよね。

ちょっとした時間だけでも何かに夢中になることでストレスを解消し、

その後の家事や育児がさらに楽しくできるようになります。

どのような趣味が子育てと両立できる?

まずは、「どんなことをしよう?」と趣味を探す時にどのようなものを選ぶとよいのでしょうか?

①短時間でも楽しめるもの。

②中断できるもの。

③おうちで楽しむことができるもの。

この3点を満たすものがよいでしょう。

〇子どもがお昼寝しているときに趣味を楽しみ、子どもが起きたらすぐに行ってあげれるような趣味。

〇家事の途中(例えば解凍時間で空き時間ができたとき)にちょこっと楽しめる趣味。

〇小さな子どもでも一緒に楽しむことができる趣味。

〇子どもが夜眠ったあとに、どっぷりと浸かれる趣味。

何はともあれ、子どもが最優先として、どの次にできるような趣味をみつけてみましょう。

子どもといっしょにお菓子作りやパン作り♪

お菓子 洋菓子 焼き菓子 スイーツ ケーキ カップ マフィン マドレーヌ シフォンケーキ カップケーキ お菓子作り 手作り ホームメイド クッキング おやつ デザート 甘い 甘党 チョコ チョコレート 型 焼く オーブン 女子力 高カロリー 焼きたて 絞る デコレーション ホイップ 生クリーム 飾りつけ チョコチップ ナッツ キャラメル カラフル 苺 いちご イチゴ 種類 豊富

まずは、小さな子どもたちでもお手伝いしてもらうことができる手作りお菓子やパンです。

1歳くらいからでも、混ぜる・こねる・飾るなどお手伝いしてもらえることでき、一緒に楽しむことができます。

小さな子どもと一緒にお菓子作りするときには、汚れることを前提として「ちょっとくらい汚れてもいいや!」と思ってしましょうね♪

テーブルの下などに、前もってビニールシートや新聞紙を敷いておくと、後の片付けが楽です。

お菓子でしたら、凝ったものでなくても大丈夫!簡単にできるもののほうが、お母さんの負担にもなりません。

例えば、市販のクラッカーにクリームやフルーツを飾る、パイ生地にウインナーを乗せてクルクル巻いて焼くだけなど工程が少ないものがよいでしょう。

もし、工程が多いものを作るのであれば、この部分だけ手伝ってもらうと決めて、それ以外は子どもが寝いているときに準備しておくとスムーズに取り組めます。

お菓子作りやパン作りのキットや、おもちゃなども販売されているので、準備が大変そう…という方にはそちらもおすすめです。

庭やテラスでガーデニングに挑戦!

案内 白背景 メッセージ 部屋 リラックス ライフスタイル 休日 室内 生活 観葉植物 趣味 コーディネート 暮らし 壁 リビング 明るい 棚 インテリア 夏 朝 かわいい ナチュラル 家 住居 おしゃれ お洒落 シニアライフ 鉢植え 緑 ガーデニング グリーン マンション 受付 オフィス 広告 コピースペース 春 綺麗 きれい 白 葉 葉っぱ ホワイト 自然 素材 カフェ cafe 背景 可愛い 癒し スタイリッシュ ショップ おもてなし 落ち着く 環境 雑貨 住宅 飾り イベント 爽やか 柔らかい バックグラウンド エコ 背景素材 さわやか ECO マイナスイオン 白色 不動産 クリーン 新生活 美しい 壁紙 イメージ 多肉植物 デザイン 空間 シンプル カウンセリング 世話 テクスチャ エコロジー 気持ち やすらぎ やわらかい おしゃれな SNS 自然素材 テキストスペース 涼しい 安心 リラクゼーション サロン 緑の葉 エネルギー カタログ ミニ 安らぎ モーニング 子供部屋 ディスプレイ オシャレ スタイル 豊か 癒し空間 プチ ルーム 風水 洗練 賃貸 流行 チラシ バナー 新居 くらし 物件 タイトル ウェルカム エアプランツ プライベート 背景イメージ WEB ブログ インテリア雑貨 Welcome インテリアグリーン web素材 BG ワンルーム カウンセラー ご案内 充実 ルームシェア 販促 販売促進 ナチュラルテイスト 暮らす ミニ観葉植物 インテリアデザイン 過ごす ゆたか お洒落な ナチュラル素材 インテリアイメージ リラックス空間 くらす ナチュラルイメージ

お庭付きの家だけではなく、アパートやマンションのベランダなどでも楽しむことができるガーデニングも人気です。

土いじりをすると、なんだか心が落ち着いて癒されますね。

お庭に季節の花を植えたり、野菜や果物の苗を植えて子どもと一緒に収穫したり、ハーブを植えたりと、おうちも華やかになるのでおすすめです。

100円ショップなどには、小さな鉢と植物がセットになってインテリアになるものもあります。

室内で楽しめるものもたくさんあるので、外ではできないという方でも楽しめます。

育てた花を押し花にして写真たてやレジンに入れてみる、育てた野菜で子どもと一緒に料理をする、ハーブを積んでハーブティーを楽しむなど、

ガーデニングには植える・見て楽しむ意外にも楽しめる方法があり、とても心が明るくなる趣味です。

セルフネイルで気分をあげる

人それぞれですが、大半の方は育児中なかなかオシャレに気を遣えなくなります。

でも、美容院に行ったり、ばっちりお化粧をすると気分が華やかになりルンルンになりますね。

子育て中は、美容院に頻繁にいけるわけでもなく、1日中家にいることもあるのでお化粧をする機会も減りがち…。

そこで、ネイルを自分で楽しむのはいかがでしょうか?

慣れてくれば、30分もかからないうちに完成できます。

マニキュアだと1週間くらいすると落ちてくるのですが、ジェルネイルは家事をしていても長持ちするのでおすすめです。

季節や気分に合わせて、シールやネイルチップを入れて楽しんでみましょう。

読書やDVD鑑賞を楽しみ脳と心をリフレッシュ

ビジネス 就職活動 資料 書類 屋内 生活 趣味 壁 棚 検索 情報 本 大人 調べる 教育 勉強 学習 おしゃれ お洒落 学校 茶 風景 景色 働く 就活 道 考える クール かっこいい 背景 成長 茶色 ビジネスイメージ 学ぶ セミナー 思考 データ 並ぶ パースペクティブ 落ち着き ブラウン 研究 目標 調査 バックグラウンド 夕暮れ 放課後 歴史 図書館 イメージ デザイン 本棚 西洋 落ち着いた 放射状 アイデア 古書 ブック 文学 読書 書物 洋書 知識 書籍 ノスタルジック シック ビジネスシーン 高級感 暖色 ロジック 背表紙 大学 褐色 整理 整頓 奥行き 賢い 知る 図書 ライブラリ 蔵書 統計 間接照明 知恵 考え 努力 書斎 小説 整理整頓 学問 渋い ノスタルジー 図書室 解決 選択肢 分析 理解 茶褐色 バックグランド 向上心 受験 学び 試験 就職 アイディア ライブラリー 論文 文芸 参考書 プロセス 自分探し 自分磨き 哲学 意欲 スキルアップ 探究 経営 データベース ビジネス書 教養 リサーチ 思考力 能力 クリエイティブ クリエイター サクセスストーリー 理解力 学術 自己啓発 出版 リーディング 歴史書 自己実現 アカデミー ブックカフェ 評論 探究心 論理 アーカイブ 随筆 分厚い本 アカデミック 書庫 アーカイブス mokn23 知力 見聞 リテラシー 大学図書館

今まで読書をされなかったお母さんも、この機会にぜひ読書を楽しんでみましょう。

家事や育児の合間でちょこちょこ読み進めることができるので、育児中の趣味としてとてもおすすめです。

今まで読んでいなかった本を出してきて読んでみませんか?

内容を考えたり、知識も増えたり、ちょっと現実から離れることもできるのでリフレッシュできます。

育児に不安を抱えていて辛いときには、育児雑誌や育児マンガがとても面白く、救われることもよくあります。

また、映画館いけないことをストレスに感じるお母さんも多く、でも子どもを預けてまで映画館には行けないですよね。

映画館に行けるようになるまでDVD鑑賞を楽しみましょう。

新作でももちろん楽しいのですが、昔のドラマや見ていなかった人気の作品を見ていくというのもおすすめです。

アニメやディズニー映画など子どもと一緒に楽しむことができるものもたくさんあります。

たまには、「泣ける映画」もおすすめです!行き詰ったときなどに見て大泣きすると、とてもスッキリします!

一眼レフカメラやコンデジで写真を撮る

イベント カメラ アルバム プリント 外出 行事 思い出 記録 卒業記念 入学式 卒業式 誕生日 家族旅行 集合写真 運動会 学園祭 文化祭 体育祭 入園 卒園 発表会 展覧会 撮影会 ミラーレス一眼 レンズ デジカメ ポートレート スナップ タイムラプス動画 趣味

その瞬間しかない子どもの可愛い姿や、綺麗な景色、おうちで楽しんでいる趣味などを写真にするときに、

ちょっとこだわって一眼レフやコンパクトデジタルカメラ(コンデジ)で撮影してみませんか?

一眼レフカメラというと、少し敷居が高い気がしますが、1万円台からでも販売されています。

インスタなどのSNSも流行っていますが、最近の一眼レフやコンデジはWifiが搭載されているので、撮った写真を携帯に送ることもできます。

購入の際は、しっかりと調べてから購入するようにしないと、「間違ってフィルムカメラを買ってしまった」「思っていた機能と違った」などあるので注意してください。

素敵な写真を撮り、アルバムやおうちの壁にたくさん飾り、写真コーナーを作ってみて楽しむこともできます。

主婦の方の中には、写真にハマり、個展まで開いた方もいらっしゃいます。

思い出を素敵に綺麗に残せるので、一生の宝物になる趣味になるでしょう。

家事のひとつである「料理」に凝ってみる

結婚や出産するまでにはあまり料理をしていなかった方でも、料理に凝ってみるとハマる方も多いようです。

海外の料理や、日本料理など凝った料理を作るのもひとつですが、

節約料理にこだわる、作り置き料理をマスターする、子どもに喜んでもらえる料理を作る、時短でできる料理を研究するなど料理にもさまざまあります。

自分に合った「料理」を見つけて、家事をさらに楽しく、楽にしてみましょう。

料理本を買って全部作ってみたり、インターネットでレシピを探してコピーし自分だけの料理本を作っても楽しいです。

手作りの楽しさと完成した達成感を味わえるハンドメイド

枠 フレーム 飾り枠 額縁 写真立て パス入り クリッピングパス パス フォトフレーム 結婚式 結婚 ウェディング ウエディング コラージュ パーティー ウェルカムボード ウエルカムボード わく かわいい カワイイ 楽しい 賑やか カラフル ポップ pop マスキングテープ テープ カード チョーク 手書き 手描き 鉛筆 クレヨン 宝石 ジュエリー ピンク 姫 姫系 ハンドメイド 手芸 素材 リアル 写真 ハート 星 ほし スター 水玉 ドット 水玉模様 ボーダー ストライプ 縞 しましま 縞模様 アンティーク せんたくばさみ 洗濯バサミ 洗濯ばさみ キラキラ おしゃれ オシャレ 手紙 卒業 寄せ書き よせがき 思い出 メモリー メモ ノート 看板 落書き アルバム らくがき 楽書き ガーリー 葉書 はがき 年賀状 年賀 アイコン 手作り 切り貼り レース 女子 女性 女の子 乙女 りぼん リボン ラインストーン 紐 パール 真珠 ネックレス 出産祝い お祝い 祝 祝い レター キュート ナチュラル 裁縫 貝 シェル 巻貝 巻き貝 夏 海 花 ガーベラ パンジー ラナンキュラス マーガレット ぼたん ボタン テクスチャー テクスチャ ライン 線

最後は、ハンドメイドです。ハンドメイド全般、おうちで空いた時間にできるもので、ハマるととても夢中になれるものです。

子どもの小物を裁縫して手作りしてみる、レジンを使ったアクセサリーを作る、水彩画に挑戦してみる、プチDIYを楽しむ、クッションカバーを作る、子どものおもちゃを作る、などたくさんの種類があります。自分の作りたいものをカスタマイズできるので、思っているものを作ることができます。

好みや向き不向きもあるのですが、素敵なものができたらフリマアプリやハンドメイドアプリなどで販売してみるのもよいでしょう。反響があったり、購入してもらえた時の嬉しさは計り知れません。趣味がちょっとしたおこずかい稼ぎにもなります。

気分転換や息抜きになるものを探しましょう

7つの趣味をご紹介しました。気になるものがあったでしょうか?

それぞれ興味があるものや楽しめそうだなと思ったものがあれば、ちょっと手を付けてみてください。

その中で自分にあったもので、趣味を続けてストレスにならないもの、無理に頑張らなくてよいものを探してみてくださいね。

少しでも皆さんの生活が楽しく明るくなると嬉しいです。

育児が辛い時におすすめ。心がリフレッシュできる本8選

育児をしていると、どんな人でも辛く感じる瞬間があります。

「お母さんの体調が悪い」「ストレスが溜まっている」「自分の時間がない」「子育てが上手くいかない」など色々な理由から辛く感じます。

そんなときは誰かにすがりたい、助けを求めたい時がありますが、なかなかできません。1人で抱え込む方も多くいらっしゃいます。

お母さんだって初めての子育てで分からないことで毎日バタバタなのです。

そこで、辛いときに心が軽くなる本(育児奮闘記や漫画、リフレッシュできる本)などをご紹介したい思います。

ヨチヨチ父ーとまどう日々ー

「もうぬげない」などの絵本で人気の作家ヨシタケシンスケさんの育児本が出ました!可愛いイラストで描かれた育児マンガ本で、子育て中のお父さん側の気持ちにより沿った1冊です。夫婦でなかなか子育ての意見が合わない時にお互いの気持ちを知ることができます。「なんでパパは協力してくれないの?」「ママっていつもイライラしてるよね。」日常でこんな会話ありませんか?この本を読めば「そう思ってたんだ!」と納得できるはずです。さらに、「あるある!」となるような内容ばかりで、初めての子育て中の家族にも楽しめる内容です。もちろんこれから子育てをされる方にも、とても役に立ちます。ぜひご夫婦で読んでみてください。

イライラしないママになれる本

2歳児や3歳児の育児中のお母さん、イヤイヤ期やコミュニケーションでお悩みのご家族におすすめの1冊です。アドラーの教えの育児本は他にも色々出版されています。「叱らない子育て」を目指して、子どもたちと上手に向き合っていける内容になっています。「子育てには愛情だけではなく技術も必要」で、どのように褒めたりコントロールしていくのが良いかその技術面についても具体的に書かれてあります。悩み中のお母さんは、第1章で涙した方もいます。子育てのヒントになることがあるかもしれませんね。

子どもが育つ魔法の言葉

こちらは、漫画やイラストとともに、この場合にはこうすると良いという流れで、とても読みやすい1冊です。筆者が教育大学時代に授業で取り上げられた1冊で、幼稚園実習や実際お母さんになっても学ぶことがたくさんある本です。子育て部門でもベストセラーに選ばれています。短い時間でさっと少しずつ読むことができるので、子育て中の方にもおすすめです。お母さんやご家族の声掛け一つで、子どもの育ち方や考え方が変わっていきます。子どもの成長を伸ばすための魔法の言葉がたくさん詰まっています。

 

ちいさなあなたへ

アメリカで人気のベストセラー本で、日本でもとても注目を集めています。「涙がとまらない1冊」と一生の宝物になる本です。少ない文字と易しいタッチのイラストで、育児の喜びや楽しみだけでなく、悲しみや苦しみなどが描かれてあり、共感するところがたくさんあります。女の子の成長が主に描いてあり、思春期に入ってなかなかうまく親子の関係が取れないご家族や、女の子を育てているお父さんにもおすすめです。子どもとの距離や気持ちが近づく考えに巡り合うかもしれません。

 

次はちょっと子育てから離れてみましょう。

 

その調理、9割の栄養捨ててます!

各メディアでも紹介されている本で、食材の写真と共に、栄養がある部分や、栄養を壊さないための調理方法、意外と知らなかったことが書かれてあり、読んでワクワク、そして料理をするときにも参考になる内容です。「苺のヘタは手でちぎって、ヘタ側から食べる」など、常識と全く違う内容なので、驚きと発見がたくさんありとても楽しめます。東京慈恵会医科大学附属病院 栄養部が監修されているので、間違いありませんね!

すごいストレッチ

ストレッチがイラストで描いてあるのですが、普段座っている状態からちょっとひねるだけでびっくりするようなところが伸びとても気持ちよくなります。小さなスペースでできるので、仕事先やおうちで、学校などでもできるストレッチです。育児や家事で疲れている方にも、もちろんおすすめされていますし、とにかく効きます!ゴロゴロしながらできるストレッチもあるのでズボラな方でもとても楽しめますよ。ストレッチすることで、血行もよくなり、疲れもとれて、この1冊で身体のサビを落としましょう。

コーヒーが冷めないうちに

本屋大賞にノミネートされた1冊ですが、内容はとても温かなもので、コーヒー片手にゆっくりと読むことができます。4部門に分かれているので、短い時間でも1作ずつ読むこともできますが、最後には全部繋がります。コーヒーを飲んでいる間だけ過去に戻れるという、ちょっと不思議な世界に入ることができるのですが、どこか現実味を帯びていて、考えさせられる、そして親子や夫婦の温かなストーリーに励まされる本です。

大人のためのヒーリングスクラッチアート~癒しの森の動物たち~

スクラッチアートってご存知ですか?今ひそかにブームがきているところです。真っ黒の台紙の上を専用のペンで削っていくと、それは綺麗な色のイラストを描くことができます。完成図がこちら↓

削るのが心地よくて、夢中で作品を作ることができます。出来上がったら、部屋に飾っても素敵です。動物だけでなく、ディズニーキャラクターや仏像、花火もありシリーズがいろいろあるので選ぶのも楽しいです。子ども用もありますので、お子様と一緒に楽しむこともできます。趣味のひとつになりそうな感じですね。

心を癒して、子育てをもっと楽しんでください

心が疲れると、育児も家事も何もかも嫌になることがあります。

でも、リフレッシュすることで、びっくりするほどつらい気持ちは消え、子育てなどが楽しくなってきます。

好きな漫画や雑誌を読み漁ってもよいですね。

何か一つでも良いので、辛い気持ちや環境を忘れられるような1冊や、子育ての考え方が軽くなるような1冊に出会っていただければ嬉しいです。

もうすぐハロウィン!家族や友だちと一緒に仮装を楽しもう

近年シーズンのイベントとして定着してきたハロウィン。

色々な施設や町のイベントとして仮装大会や仮装してのウォーキングイベントなどが開催される予定です。ご家族の思い出作りやお友だちと一緒に参加される方も多いでしょう。

さて、いざ仮装をしようと決めても、お店に販売されている仮装では、周りとかぶってしまう可能性もありますし、さらにお値段も高いものが多いので衣装を購入するとなると経済的にも痛手となりがちです。そこでおうちで安価で本格的なコスチュームの手作りアイデアをご紹介します。

2017年の仮装の人気予想

まずは、今年のハロウィンの仮装の人気予想から見ていきましょう。

女性に人気なのは、去年に引き続き『ゾンビ』『キョンシー』の仮装です。さらに今年、注目されているのは7月に映画が上映された『怪盗グルーのミニオン大脱走』から、ミニオンの仮装をする方も多いでしょう。『美女と野獣』やジブリの新作『メアリと魔女の花』のメアリも注目です。人気芸人の仮装をする方も毎年おり、今年は『ブルゾンちえみ』さんが多く現れそうです。

このように2017年のトレンドを取り入れた仮装でも良いですし、ご自身が大好きなものに仮装するのも楽しそうです。では、仮装について詳しくご紹介していきます。

ゾンビ仮装の作ってみよう

ゾンビの仮装は、汚れた服や破れた布など実際に汚れたり不必要となったものを再利用できるのがポイントです!

古くなった白シャツやネルシャツなどを裂くように破きましょう。そして、血や汚れを表現するために絵の具や土などを使って、さらに衣装を汚します。これだけでもゾンビ感が漂ってきます。衣装が完成したら、次はゾンビらしい傷を顔や手などに作りましょう。水彩ペンでできる簡単な方法があるのでこちらおすすめです。

これなら簡単なので、子どもたちと一緒に家にあるものでゾンビの仮装が完成します。危ない作業などほとんどないので、ご家族で作ってみると楽しい時間が過ごせるでしょう。

手作りできる?ミニオンの仮装

小さな子どもから大人まで仮装できるミニオンの衣装もおうちで作ってみましょう。用意するものは、フード付きの黄色のシャツ、黒い手袋、黒い靴、ゴーグル、オーバーオールです。おうちにない場合は他のもので代用してください。黄色のシャツはフードが無ければ、黄色のニット帽などに置き換えるなどして簡単に手に入るものに変更できます。黄色のフード部分に黒い毛糸で髪の毛を付け、オーバーオールの胸当たりにミニオンのマークを入れてあげれば完成です。

 

 

 

 

Despicably Cute and Easy Minion Costume by NotSoIdleHands.comミニオンの特徴的なゴーグルはなかなかお店では手に入らないので、このようにキッチンペーパーやトイレットペーパーの芯を使って手作りすることもできます。ゴーグルなどを嫌がるお子様には、事前にフード部分にフェルトなどでゴーグルを作って付けてあげてもよいでしょう。

 

 

 

 

水切りネットで可愛い衣装が作れる

100円ショップやホームセンターにある水切りネット。実はこれでひらひらと可愛いチュチュのスカートが作れます。オレンジや黒の水切りネットで作ってみるとハロウィンらしさ漂うスカートが完成です。ウエストのゴムと、水切りネットが1袋あれば、可愛いチュチュができます。ネットを裂いて編むように繋げていくので、簡単な作業です。ご家族やお友だちと一緒に作ってみましょう。

ハロウィンメイクに挑戦!

ハロウィンの仮装は、メイクも注目されています。

目の周りをアイシャドウで黒く塗って「ゾンビメイク」、先程の水性ペンで描ける傷を顔に入れても良いでしょう。また、アイライナーで蜘蛛の巣や猫ひげを描くのも流行っています。口角の横に1本線を引いて縦にラインをいれると「口裂け女」のようになります。普段のお化粧品で子どもたちの顔もメイクアップしてあげると、仮装に対しても特別感がわき、とても喜びます。

終わった後はしっかりとメイク落としで落としてあげてください。

足りない小物は100円ショップでゲット

衣装もメイクも完成したけど、何か物足りないと感じたら、100円ショップに足を運んでみましょう。ダイソーやセリアなど、9月に入るとハロウィングッズがたくさん並んでいます。例えば、かぼちゃのバッグ、カチューシャ、ネイル等。その中でも人気なのがこの網タイツです。

普段履きにはできませんが、衣装のパワーアップとしてとても人気です。

コミュニケーションなどメリットがたくさん

仮装で楽しむのはもちろんのこと、一緒にお子様やお友だち手作りをすることで、普段不足がちのコミュニケーションの機会も手作りや仮装を通して培っていくことができます。自分たちで手作りした衣装を着る楽しさも感じることができるでしょう。

また、手作りにすることで、他にはない一つだけの衣装としての喜びや、お友だちとお揃いのものを作る喜び、自分で好きなようにアレンジできる楽しみなど、市販のもので仮装したときに得られないものをたくさん得るメリットがあります。手作りすることで、創造力も刺激されます。今年のハロウィンは手作りから楽しんでみませんか?



お手伝いって楽しい!子どもが進んでお手伝いしたくなる方法

突然ですが質問です。

あなたは子どもの頃、お母さんのお手伝いって好きでしたか?

 

もちろん「好きでした!」という方もきっといますよね。

ですが「お手伝い」と聞くと「やりたくないなあ」「面倒だなあ」

という印象の方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

 

かく言う私も、お手伝いは嫌いな子どもでした。

母から「少しはお手伝いして!」と口酸っぱく言われるくらい

全然していなかった記憶があります。

 

けれど大人になって子どもができると

「この子がお手伝いしてくれたら助かるのに」という場面も多くなりますよね。

 

今回はお手伝いが嫌いな子どもでも、

進んでお手伝いをしたくなる簡単な方法をご紹介します。

 

声かけを工夫する。

お手伝いに限らず子どもに何かをしてほしい時、どのような声かけをしていますか?

「~して!」「~しなさい!」というような、強い命令口調になっていませんか?

 

もちろんそのような声かけが必要な場面もありますが

子どもの気持ちを想像すると、決して「楽しく」はありません。

反発心から「嫌だ!」と言ってしまう子もいます。

 

そんな時には怒りたくなる気持ちをぐっと抑えて

「一緒に○○しようよ」「○○してほしいな」などのように

前向きな言葉で伝えると、素直に「うん」と言ってくれるかもしれませんよ。

子どもは自分が頼られていたり、求められたりすることを嬉しく思います。

 

お手伝いをゲームにする。

更にやる気を出してもらうために、お手伝いをゲーム方式にしてみましょう。

子どもって「ゲーム」と名のつくものが好きですよね。

 

例えばこんな方法があります。

 

①ポイント制にする

「洗濯物1枚畳んだら1ポイント!」

「テーブルの上をきれいにできたら10ポイント!」

というように、作業をポイント制にします。

できたらシールを貼るなど、手作りのポイントカードも作ってあげると

自分の頑張ったことが視覚化できるのでやる気が出ます。

 

「100ポイント溜まったら豪華景品がもらえます!」(実際には豪華でなくても)

と、ご褒美付きにするのも子どもは喜びます。

 

②競争する

「お母さんと競争ね!どっちが早く出来るかな?」

と、片付けなどの際に声をかけます。

この時は、実際にお母さんも一緒に競争しているかのように作業すると

子どもも負けじと早くやろうとします。

兄弟がいるご家庭では、兄弟同士で競争してもらうこともできますね。

 

朝の支度や、お風呂後の着替えなど、急いでほしい時にも効果的です。

 

「お手伝い=楽しい」が大事!

進んでお手伝いをしたくなるためには、「お手伝いって楽しいことなんだ!」と

子どもに自発的に思ってもらうことが何より大事です。

 

「お手伝いしなさい」と口酸っぱく言ったり、罰としてお手伝いをさせたりするのは、

「お手伝い=やりたくないこと、嫌なこと」としてインプットされてしまうので逆効果です。

 

子どもも、最初はなかなかうまくできないので、お母さんは自分でやった方が早い

と思うかもしれませんが、手を出したくなるのを堪えて見守り、

出来た時にはたくさん褒めてあげましょう。

 

何回もやるうちにきっと、家事をする時の強い味方になってくれるに違いありません。

【経験談】子育てと仕事。こんなことが役立った!

親が子どものために環境を作る

「子育ては親育て」という言葉をよく聞きますよね。

子育てをする中で、親である自分自身も学び成長していくというような意味です。

どんな風に成長したのかはそれぞれで違いますが、子育てをする中で培ったものが

決して無駄ではなかったのだと気づく時があります。

 

それは仕事においても同様です。

「あ、これは育児のこんなことと似ているな。」

「育児をしていたおかげで、こんなことができるようになっていた。」等、

子育てにより成長したことは、仕事でも役立ちます。

 

私が自分自身成長したと思える事柄と、それを仕事でどう役立てることができたかをご紹介します。

 

「物事への、柔軟で臨機応変な対応力と優先順位の付け方」

1番はこれです。

子育ては、毎日がイレギュラーなことばかりと言っても過言ではありません。

 

例えば「朝ごはんを食べさせたら子どもが少しお昼寝している間に洗濯をして

起きたら夜ごはんの買い物に行って、帰ってきたら遊んで掃除をして

お昼ごはんの後は、子どもと一緒に1時間くらいお昼寝をして……」

 

と、頭でいくら完璧な流れをシュミレーションできていたとしても、

それがそのまま全てうまくいくことって、そうそうないですよね。

 

寝てほしい時に全然寝てくれずに、起きてほしい時に寝ていたり、

ごはんをだらだらと食べ、想定していたよりかなり時間がかかってしまったり、

出かけようとしたら直前にうんちをしておむつ替えに手間取ったり。

 

しかし子育てをしていると、そのように予定が狂っても困っている猶予さえ無く

「しょうがないなあ」と、その都度臨機応変に予定を変更しながら

様々なタスクをクリアしていかなければなりません。

 

今でこそ当たり前にそれをしていますが、産前の私はそれができなかったのです。

仕事でもプライベートでも、何かイレギュラーな事態が起こると思考が停止してしまい

どうすればいいのか困ってしまうことが度々ありました。

 

イレギュラーなことが起こった時に、瞬時に優先順位を決めて処理することができる

というのは、実は仕事をする上でこそ求められる能力です。

接客業しかり、事務仕事しかり、とっさに正しい判断をするのは難しいことですが

子育てをする中でそれが自然に身についていたので、いざ働きに出ても

かえって産前よりもスムーズに作業できた場面が多くありました。

 

「子どもや子連れママ・パパへの配慮、接し方」

これも、私は実際に自分がママになって初めてスムーズにできるようになったことです。

きっと誰もが人生の中で1回は「相手の気持ちになって考えよう」という指導をされたことがあるかと思います。

もちろん大事なことですが、いくら考えてみても実際にその人になってみないと

想像さえできないことってたくさんありますよね。

 

私は産前、飲食店で働いていました。

なので、お客さんとして来店された子連れママ・パパと接する機会は多くありましたが、

正直に言うと、私は自分がママになるまでその人たちがこんなにも頭を悩ませながら

色々なことに注意を払って、お店にきてくれているのだと思いませんでした。

 

ですが実際ママになって、子どもと一緒に外食に行くと様々な問題に直面します。

通される席や、店にあるメニュー、店員さんの子どもへの接し方など

「もっとこうだったら嬉しいのに。」と思うこともよくあります。

 

職場復帰した時に、それを思い出しながら自分がしてほしいサービスをすると

喜んでいただけることが多くなりました。

 

私の体験談として飲食店での仕事を例に挙げましたが、

おそらくどんな職場にも、子どものいる女性や男性はいるものです。

その人たちの気持ちを考慮できるという利点もありますね。

 

「体力・精神力」

そして最後はこれです。説明するまでもないですね。

寝不足の日々に、毎日長時間の抱っこ、泣きわめく子どもとの戦い。

子どものことに、仕事のことに、家族のこと。

様々な悩みや大変なことを抱えながら世の中のママは生きています。

 

どんなママでも、自ずと体力も精神力も鍛えられていきます。

 

もちろんこれらは、仕事の根幹にもなるものです。

それを考えると改めて、子育ての中で自分自身が成長していたことに気付きますね。

 

自分の成長も認めてあげよう。

子どもの成長はあっという間で、ママはそれを追いかけるのがやっとです。

親である自分がどんな風に成長したかなんて、ゆっくり考える時間もないと思いますが

時にはふっと立ち止まって、思い返してみるのも良いものです。

子どもが生まれる前の自分を思い出して、子育てをする中で

自分は何を学んだのだろうか、何ができるようになったのだろうか。

 

仕事を持っているママ、職場復帰の予定があるママは

それらの学んだこと、できるようになったことを仕事にどう役立てることができるのか。

 

考えてみると、きっとたくさんあります。

子どもの成長に目を向け、それを認めてあげるのはもちろん大切なことですが

自分自身の成長も認めてあげることは、これからの自信につながります。