ハイハイや歩きだしても大丈夫!子どもを危険から遠ざけるためのレイアウトグッズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
                
部屋で遊んでいる子どものイメージ

子どもが成長するにつれ,行動範囲が広くなっていきますが,段々と心配になるのがケガや事故。
テレビボードの角にぶつかったり,扉で指をはさんだり,食器棚を開けてしまい食器が落ちてきた…など,予想もしない所で事故が起きることもあります。大人が気を付けていても,いろいろなところに危険はあるものですよね。ここでは,子どもがハイハイしたり,歩き始めた頃に適した,危険から遠ざけるレイアウトグッズをご紹介します!

1 開閉式のゲート

子どもが入ってくると危険がいっぱいな代表がキッチンではないでしょうか。包丁も扱うし,コンロの火,油など,間違って触ると非常に危険です。こういった場所には,開閉式のゲートがオススメ。大人の力でしか開けられないので,子どもが扉を開くことはできません。(筆者も非常に重宝しました!)

日本育児 ベビーゲイト ベビーズゲート ホワイト 6ヶ月~24ヶ月対象 扉開閉式のシンプルな突っ張りゲイト

この商品はシンプルかつ機能性は十分でリーズナブルです。ホワイトなのも明るくていいですね。

2 コーナークッション

子どもがハイハイしたり歩き出した頃はまだ動きが不安定ですよね。いつ転ぶかわかりません。こういう時は,テーブルや棚など,子どもの背の高さより低い家具の角部分に,コーナークッションを貼っておくと安心です。

HIGASHI コーナーガード コーナークッション 2M×2本 8色 両面テープ付 国内検査済 赤ちゃん 舐めても安心 けが防止 HCG-001 スタンダード ホワイト

この商品は,長さが2m×2本あるので,いろんな場所に長さを合わせて使えてとても便利です。また赤ちゃんが舐めても大丈夫な素材なのも安心ですね。また,色は8色展開しており,家具に合わせて色を選べるのもプラスポイントです!

3 ドアロックストッパー

扉のある棚などの中は,食器や洗剤,重要な書類など,子どもには触らせると危なかったり,触らせたくないものがあります。そんなとき,扉を勝手に開かせないように,ストッパーを付けることをオススメします。開閉に少し手間がかかりますが,慣れれば意外と気にならなくなりますよ。

EMOCION ベビーガード (10個セット)ドアロックストッパー

この商品はいろんなタイプの扉や引き出しに取り付けることができ,ワンタッチでロック・外すことが可能です。扉や引き出しは数があるので,10個セットなのもお得な商品です。

4 ベビーサークル

ハイハイが始まる頃は特に,赤ちゃんの興味はさらに広がり,何でも触りたがるし,口に入れてしまいがちです。時には,行動範囲を一時的に制限させなければならないときもあるでしょう。そういった場合に,ベビーサークルを検討してはどうでしょうか。でも,赤ちゃんにとっては狭い範囲にとどまるのだから,退屈させない工夫も必要ですね。

日本育児 ベビーサークル ミュージカルキッズランド DX 6ヶ月~3歳半対象 おもちゃパネル付のベビーサークル

ベビーサークルにもいろいろと商品がありますが,この商品は,音楽が流れたり,回転ボールが付いていたりと,いろんな仕掛けがあるおもちゃパネルが付いていますので,赤ちゃんも楽しくいられるのではないでしょうか。

5 ドアなどの隙間のカバー

ドアの蝶番がある隙間は,意外と気づかない危険な場所です。子どもが手を入れたまま,不意にドアを閉めて挟んでしまうと,骨折の可能性もありとても危険なんです。そこで,この隙間部分をカバーすることで,安全性が高まります。

フィンガー・アラート

この商品はドアの開閉時での指はさみを防止する商品で,ドアの内側・外側両方に取り付けられるのが特徴。長さも120cmあり十分な範囲をカバーします。

6 コンセントキャップ

最後にご紹介するのはコンセントキャップ。コンセント部分に金属の物を差し込んでしまうと,火花と共にショートしてしまい,やけど・火事の危険があります。子どものいたずら防止だけでなく,ほこりが入り込むことで火事の原因にもなることがありますので,ほこり防止にも役立ちます。

ELPA 安全コンセントキャップ ホワイト AN-101B(W)

いかがでしたか?ちょっとした不注意による子どもの事故を防ぐためにも,これらのグッズを上手に活用して,子どもを危険から守りたいですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。