2017年 11月 の投稿一覧

2人目出産だからこそ必要なものは?あると便利な2人目育児のベビーグッズ!

一人目の出産準備と違って、二人目は上の子で使ったものがあるから大丈夫!と安心しがち。肌着やスタイ・ベビーカーなど上の子が使っていないものは二人目の育児にも使うことができます。しかし、赤ちゃん中心だった一人目の育児とは違って、二人目育児は上の子中心の生活の中始まります。幼稚園・保育園の送り迎えや習い事など、新生児期から外出する機会も多いはず。そんな二人目出産時にあると便利なベビーグッズをまとめてみたので紹介します。

「新生児から使える抱っこ紐」

上の子が幼稚園や保育園に通っている場合、毎日送り迎えが行かなくてはなりません。
ベビーカーを園内に持ち込めない場合もあるので、身軽な抱っこ紐がおすすめ。
抱っこ紐の中では、首が座ってから使用可能なタイプもありますが、首が座ってない状態でも気軽に使えるタイプだと、出産後すぐから使えて便利ですよ。

参考商品

ベビービョルン「ベビーキャリアone+ air」

Amazon
楽天

首すわり前の新生児から3歳まで使える定番人気の抱っこ紐です。
通気性のいいメッシュ素材は、湿気の多い日本にぴったり。

「ベビーベッド」

一人目の時は、「添い寝で寝かせていたからあまり使わなかった」と言うママも多いのでは?もし、自宅に眠っているベビーベッドがあったら下のお子さんはベビーベッドに寝かせてあげてください。下の子が生まれると、上の子がやきもちを焼いて、いたづらをしたり、ちょっかいを出したりする可能性があります。上の子のいたずらから守るためにも、ベビーベッドで寝かせてあげてくださいね。
夜の就寝時も、添い寝だと上の子の寝相が心配というママもいます。
二人目のお子さんのためだけに購入するのは勿体無いという方は、レンタルという手もあるので利用してみてください。

参考商品

カトージ「ベビーベッドハイタイプ123」

Amazon
楽天

楽天で一番人気のベビーベッド。
床板の高さを三段階に調節できるので、赤ちゃんの成長に合わせて使用できます。
カラーもナチュラル・ホワイト・ブラウンと3色あるので、お部屋のテイストに合わせたコーディネートも可能。

「ハイローラック・ハイローチェア」

ベビーベッドと同様、上の子から守るためにリビングにあると便利です。一人目のお子さんの場合、リビングの一部に赤ちゃん専用のスペースを作り、布団を敷いて寝かせていたご家庭も多いと思います。それが、今では上の子の遊びスペース。赤ちゃんを寝かせておくスペースがない!上の子が3歳になっているから、言い聞かせれば大丈夫。と思っていても、そううまくはいきません。普段は気をつけていても、テンションが上がってつい走り回って赤ちゃんを踏んでしまいそうになることも。
ハイローラックがあると、リビングでの下の子の安全性が確保できますね。

タイヤが付いているので、ラックごとの移動もでき上の子の生活に合わせて赤ちゃんを移動させることもできます。
また、お座りができるようになったら椅子として利用することもできるので食事用の椅子としてもお使いいただけます。

参考商品

combi「ネムリラFF」
https://item.rakuten.co.jp/netbaby/a41070xxx/

手動タイプのハイローラックで人気の商品。高さ・リクライニングは5段階に調節可能。シートを丸洗いできるので、吐き戻しや離乳食で汚してしまっても安心です。

「チャイルドシート」

チャイルドシートは、二人目のお子さんが産まれると必然的に必要となるものです。一人目のお子さんが新生児から幼児まで使えるタイプのベビーシートを使用している場合、上の子用に幼児期から使えるチャイルドシートを購入するのがおすすめです。ベビーシートよりも簡易な作りで取付もしやすく、子供も乗せやすくなりますよ。
下の子には、上の子が使用していた新生児から幼児まで使えるベビーシートがあればいいですね。
3歳頃から使えるチャイルドシートは、ベビーシートと比較すれば値段も安いので金銭的な負担も減らすことができます。
新生児から12歳頃まで使えるものもありますが、子供が使うものなのでどうしても汚れてしまいます。よだれやお菓子の食べこぼし、ジュースの飲みこぼしなど、特にベルト部分はよく汚れます。洗濯できるものでもないチャイルドシートは、あまり長期間使えるのも考えものですね。
年齢が上がるごとに、その年齢に適応したチャイルドシートを買い換えることで、清潔に、かつ簡単に使えるのではと思います。

参考商品

combi「ジョイトリップ エアースルー GC」
https://item.rakuten.co.jp/netbaby/10005060/

1歳頃から11歳頃まで使えるチャイルドシート。軽いので、ママでも楽に取り付けることができます。
体重が15kgになる3歳頃からは背もたれ付ハイバックシートとしてや、背もたれを外してのブースターとしてご利用いただけます。

「バギーボード」

上の子が3歳になって、ベビーカーに乗っていなかったとしても、赤ちゃんをベビーカーに乗せると乗りたがる可能性は大です。
上の子が小さい場合は、二人乗りのベビーカーも検討するべきだと思いますが、高額になるので2歳以上のお子様の場合、バギーボードがおすすめです。
ただ、お子さんによっては乗るのを嫌がる場合も。重さも増えるのでママも押しづらくなり、結局使わなかったというママもいます。お子さんの年齢や、使用頻度で検討してみてくださいね。

参考商品

「ラスカル バギーボード」
https://item.rakuten.co.jp/netbaby/10001351/

軽量かつ工具不要の取付が可能。ボードの高さもあるので、ママの足に当たることもなくスムーズに移動できます。対象年齢は2歳〜5歳。体重は20kgまで。

「バスチェア」

上の子がまだ自分で体や頭を洗えない場合、バスチェアは必需品。まだ寝返りもしないうちはバウンサーやラックに寝かせて脱衣所で待っていてもらうこともできますが、動くようになってきたらそうもいかないですね。
そんな時に便利なのがバスチェア。浴室内で使用できるので、上の子を洗う時や、ママ自身を洗う時に座らせておけば目が届いて安心です。
リクライニング付で、首が座らなくても使用できるものからおすわりができてから使えるものまで様々なものがあります。お風呂で使うものなので、衛生面や安全性も気になります。
しっかりと検討して、買いたいベビーグッズですが、一人で二人をお風呂に入れる場合はぜひ用意したいですね。

参考商品

アップリカ「はじめてのお風呂から使えるバスチェア」
https://item.rakuten.co.jp/netbaby/10004317/

3段階のリクライニング機能で、首が座る前から使えるバスチェア。
全てのパーツを外して洗うことができるので、清潔に保つことができます。
赤ちゃんの背中に当たる部分は、ソフトバスマットになっているので、冷たい、固い、と言うこともありません。

 

意外と必要なものが多い二人目育児。二人の子供がいる生活は、なかなか想像できませんができるだけ妊娠中に調べておき、必要な時に購入できると二人目育児もスムーズにいきますね。

また、購入しなくてもレンタルできるものもあるので、短い期間しか使用しないものはレンタルを利用するのもおすすめです。

うまく自己主張できてる?オススメの子どものコミュニケーション特訓

親が子どものために環境を作る

子どもとコミュニケーションとっていますか?
親にとって子どもの成長は楽しみでもありますが,どうしても気になりがちなのが,親の責任,義務,関与の仕方などではないでしょうか?他の子とけんかした,仲間はずれになった,どうも他の子たちと関わり方が違う…そんな悩みは,尽きないものです。子どもがうまく社会でやっていけるためには,コミュニケーション力は大切なスキルの一つです。
また必要な時に,うまく自分の考えを述べ,自己主張できることも人間関係の中で重要です。ここでは,子どものコミュニケーション力をアップさせるコツについて,ご紹介します!

1 コミュニケーションの要とは

コミュニケーションで大切なのは,気持ちが相手に伝わること。コミュニケーションの直訳は「意思疎通」ですよね。しかし,互いに相手にうまく気持ちが伝わらなければ,良好なコミュニケーションは難しくなるでしょう。まずは,自分から相手に気持ちを伝える,このことが大切です。

2 コミュニケーション能力を育む5つの方法

(1)親が模範を示すこと
最初に,とても大切なことですが,子どものコミュニケーション力を高めるためには,親が模範を示すことです。子は親を見て育ちます。親が率先して,模範を示すことが,何よりも効果のあることです。

(2)コミュニケーションは挨拶から
コミュニケーションの始まりは,挨拶です!朝起きて「おはよう」,朝ご飯で「いただきます」「ごちそうさま」,出かけるとき「行ってきます」。朝のシーンだけでも,このように挨拶がありますよね。まずは朝の挨拶の時点から,元気のよいコミュニケーションをとることができれば,一日がすがすがしく始まることでしょう。
そして,やはり朝の挨拶から,親が実践することが大切です!



(3)コーチングの考え方を生かそう
「コーチング」という言葉をご存知ですか?人材開発技法のひとつですが,対話を基本として,相手を伸ばす方法で,必ずしも一方的な支援ではなく,双方向でのコミュニケーションを活発にするための技法です。実は子育てにおいても,コーチングはとても有効なのです。
コーチングを用いた親子のコミュニケーションでは,次のような点がポイントとなるでしょう。
・質問は『オープン・クエスチョン』で
「宿題終わった?」「今日学校どうだった?」-返事は「うん」「まぁまぁ」…このやり取りでは,次の会話につながりにくく,話が続きません。(これはクローズド・クエスチョンと言われています)
「今日の給食はなんだった?」「今週の図工では何を作るの?」という風に,次の会話につながる質問にすると,会話がはずみます。質問はオープン・クエスチョンで行いましょう。
・「聴く」-耳を傾けて聴こう
子どもの話に,目を合わさず,聞いているのかわからない曖昧な返事…これでは子どもが話す気を失ってしまいます。話しかけられたら,子どもの目を見て,聞く姿勢を示してあげましょう。食器洗い中で手が離せなくて…そういう時でも,まずは目を合わせて,「どうしたの?」と尋ねてあげましょう。話を聞くのは手を動かしながらでもOK。
親は自分の話を聞いてくれる人。これが理想です。
・「うなづく」「反復」「要約」
子どもの悩みに,親はすぐに答えを出しがち。「それはこうすればいいんだよ」それが出来れば子どもは悩まないんですよね。まずは,話を肯定してあげる。反復して,ちゃんと聞いていることを伝える。そして「こういうことなんだね」と要約してあげて,親に話がちゃんと伝わったことを感じさせてあげる。

コーチングの一部をご紹介しましたが,たったこれだけの工夫で,子どもの反応が変わってくると思いますよ。

(4)フォローはなるべく早く,できればその場で
やってはいけないことは特に,その場ですぐに注意しなければなりませんよね。日が経つと,教える・伝える効果が減ってしまいます。もちろん時間を置かなければならないこともありますが,なるべく早くフォローしてあげること。親子の信頼関係アップにもつながります。

3 成功のカギ - 親子同士のコミュニケーション!

子どものコミュニケーション力を向上させたい!その特訓方法は?それはやはり,親子同士のコミュニケーションをしっかりと行うことに尽きるでしょう。
朝起きても挨拶もないと,元気も出てきません。親がまず率先して声をかけることから始めてみましょう。そして,会話をたくさんしてあげましょう。
きっと,子どものコミュニケーションが少しずつ変わってくるはずです。

将来の視野を広げるために!子どもと行っておくべき場所6選

子どもが将来どんな仕事に就くでしょう?親ならば,期待とともに,そんなことを考えたりしますよね。そのために進路や塾のことで頭を悩ませたりもするのですが…しかし,子どもが将来どのような道に進むか,いずれその日が来たときのために,幅広い視野を備えさせることも大切です。
そこで,子供の将来の視野を広げるために,子どもと行っておくべき場所6選をご紹介します。

1 キッザニア

キッザニアは,子どもが仕事体験できる施設です。楽しみながら,仕事をする世界を知る・学ぶことができる,「こどもが主役の街」とされています。
ここに作られている街は,実際の約2/3の子どもサイズ! ここで体験できる仕事やサービスは,なんと100種類もあります。体験は一日で2部に分かれ,第1部(9:00~15:00)と第2部(16:00~21:00)があります。保護者の方は,ガラス越しかモニター越しで,子どもの仕事体験の様子を見学することができます。キッザニアは,「キッザニア東京」と「キッザニア甲子園」の2施設が利用できます。
・キッザニア東京
住所:東京都江東区豊洲2-4-9 アーバンドック ららぽーと豊洲 ノースポート3階
予約方法:ホームページ又は電話(0570-06-4646)
HP:http://www.kidzania.jp/tokyo/
・キッザニア甲子園
住所:兵庫県西宮市甲子園八番町1-100 ららぽーと甲子園
予約方法:ホームページ又は電話(0570-06-4343)
HP:http://www.kidzania.jp/koshien/

2 国会議事堂

次は国会議事堂です。国の動き,立法の世界を感じられます。実際に見学できるのは参議院の見学となりますが,参議院本会議場や御休所,中央広間,前庭へと,約60分間コースでの見学ができます。また,参観者用のパンフレットも用意されています。
住所:東京都千代田区永田町1-7-1
参観実施日:平日午前9時から毎正時より案内,午後16時まで。土日祝,年末年始休み。
電話:03-5521-7445
HP:http://www.sangiin.go.jp/japanese/taiken/bochou/kengaku.html (国会体験・見学のページ)



3 気象庁 気象科学館

地球のダイナミックさを感じ,日々の生活にも深く関係する気象。 気象庁が設置する気象科学館では,天気,地震,津波,火山などに関する情報や防災に関する展示があり,気象全般について,体験的に学ぶことができる施設です。天気予報のしくみや,地球温暖化,海洋観測のほか,ミニシアターや体験コーナーがあり,楽しく学べそうです。
住所:〒100-8122 東京都千代田区大手町1-3-4 気象庁1階
電話:03-3212-8341(気象庁総務課)
営業:開館10時~16時,入場料無料,予約不要,休館は年末年始
土日,祝日は,気象予報士が常駐し,説明を行っています。
HP:http://www.jma.go.jp/jma/kishou/intro/kagakukan.html (気象科学館見学のページ)

4 飛行機工場(ANA工場・JAL工場)見学

飛行機工場の見学です!ここではANAとJALの工場を両方オススメしています。いずれも,機体整備工場にて本物の飛行機を間近に見ながら,飛行機の点検・整備の様子を見学できるほか,整備などに関するビデオ鑑賞や整備士など経験のある方による説明があり,飛行機の世界をより身近に感じることができます。
①ANA工場
住所:東京都大田区羽田空港3-5-4
見学実施日:平日(土日祝,年末年始は休),午前:10時~午後:13時~,所要時間90分
申込方法:1週間前までに,電話またはメールにて予約受付
電話:03-6700-2222
②JAL工場
住所:東京都大田区羽田空港3-5-1
見学実施日:年中無休,午前:10時~午後:13時~(全4回),所要時間90分
申込方法:予約フォームにて申込み
電話:03-5756-1155

5 広島平和記念資料館(又は長崎原爆資料館ほか)

広島は,1945年8月6日,人類史上初めて原爆という核兵器により被ばくした場所です。戦争の恐ろしさ,悲惨さを後世に伝えていく重要な役割を持つ施設であり,子どもの成長においてもぜひ学ぶべきところでしょう。付近には,爆心地間近で被爆した原爆ドームがあります。なお,広島被爆の3日後に同じく原爆が落とされた長崎市にも,原爆資料館や,平和記念公園があります。
・広島平和記念資料館
住所:広島市中区中島町1-2
開館:年末12/30・31以外開館,開館時間は季節で異なる
電話:082-241-4004(総合案内)
※原爆ドームは,柵の外からの見学となります。

6 JAXA 宇宙航空研究開発機構

最後は,もっともスケールの大きい,宇宙を知る・学ぶ施設です。JAXAは,日本における宇宙開発利用の中枢センターとして活動しています。JAXAって九州の種子島じゃないの?と思うかもしれませんが,実は本州,北海道にも施設があるんです。ここでは,筑波宇宙センターをご紹介します。
筑波宇宙センターは,筑波研究学園都市にあり,約53万平方メートルという広大な敷地に,最新の試験設備を備えている施設です。展示館では,実物大の人工衛星や,ロケットエンジン(実物)など迫力のある展示を見学することができます。見学は自由見学のほか,説明員によるガイド(無料)があり,1日5回実施されています。(原則として10:00,11:00,13:00,14:00,15:00)
筑波宇宙センター
住所:茨城県つくば市千現2-1-1
休館日:月曜日(不定期)、年末年始(12/29 ~ 1/3),施設点検日等
見学案内係 029-868-2023(10:00~16:30 ※休館日を除く)
HP:http://fanfun.jaxa.jp/visit/tsukuba/ (JAXA 筑波宇宙センターのページ)



雨でもへっちゃら!子どもと遊べる東京の駅近屋内スポット3選

 

お子さんと遊ぶ時、いつもどこへ行きますか?

お天気の良い日は、近くの公園に行くも良し、少し足を延ばしてお出かけするのも良しと

選択肢がたくさんありますよね。

 

ですがせっかく予定を立てていても雨が降ってしまうと、中止せざるを得ないことも。

そんな時、屋内の遊び場だったら予定を変更することなく遊べます。

 

今回は、雨の日にぴったりの屋内の遊び場を3つご紹介します。

しかも全て最寄駅から歩いて5分以内なので、億劫な移動の負担も少ないですよ。

 

 

身体を動かすならここ!アソボーノ

遊びの共和国 アソボーノ

都内最大級の屋内キッズ施設であり「遊びの共和国」と銘打っているアソボーノは

6つのエリアに分かれており、それぞれが非常に魅力的な特徴を持っています。

 

例えば「森のエリア」には、ボードゲームやブロックなど様々なおもちゃが集まっていますし、「街のエリア」には本格的なおままごとセットやドールハウスなどが用意され、思う存分「ごっこ遊び」を楽しむことができます。

規模の大きな児童館の様なイメージで、遊びたい盛りの小さいお子さんにとって夢の様な場所です。

 

また、赤ちゃんを対象にした「ベビー専用エリア」もあるので、0歳から安心して遊ぶことができます。

東京ドームシティ内にあるので、ランチやお買い物もできちゃいますよ。

 

JR・都営三田線「水道橋」駅 東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園」駅都営大江戸線「春日」駅からそれぞれ徒歩5分以内です。

アソボーノ



 

国立科学博物館

博物館というと何となく堅苦しいイメージをお持ちの方もいるかと思いますが、

こちらの博物館は、子どもが楽しめる展示もたくさんあります。

動物のはく製を展示しているエリアはさながら動物園の様ですし、大きな恐竜の骨や化石は圧巻です。

お子様が生き物に興味を持ち始めたら、きっと楽しめますよ。

 

それでも騒いでしまったり飽きてしまったりしたら、ハーブがいっぱいの屋上庭園もありますし、4歳から6歳のお子さんを対象にした展示室もあります。

高校生まで無料なのも嬉しいところです。

 

JR上野駅からは徒歩5分ほどで着きます。

国立科学博物館

 

東京スカイツリー

2012年にオープンした東京スカイツリー。

もしかしたら、まだ行ったことがない方もいるかもしれませんね。

スカイツリーと言うと展望台のイメージが強いので、雨の日に行っても

楽しめないと思いがちですが、実は雨の日にも楽しめるサービスがたくさんあります。

むしろ展望台に登らなくても、スカイツリー内には多くのショップがあるので

ショッピングだけでも十分に楽しめます。

もちろん子連れOKのレストランも多数ありますし、さらに水族館やプラネタリウムまで

併設されているので、それだけでも丸一日遊ぶことができます。

 

最寄り駅である、とうきょうスカイツリー駅・押上駅からは目の前なので

雨に濡れずに行けるのも嬉しいですね。

 

東京スカイツリー

 

雨の日でもアクティブに!

今回ご紹介した場所以外にも東京にはたくさんの、雨でも遊べるスポットがあります。

雨の日はどうしても家の中にこもりがちになってしまいますが、

一歩外に出てみると、新しい楽しみ方が見つかりますよ。

 



【体験記】もうすぐ産まれる赤ちゃんに!このベビーグッズは要る?要らない?

部屋で遊んでいる子どものイメージ

赤ちゃんを授かった新米ママさん、おめでとうございます。

もうすぐ会える赤ちゃんの為のベビーグッズの準備は進んでいますか?

 

初めての出産だと、一体何が必要なのかわからないですよね。

本やインターネットにたくさんのベビーグッズが載っているけれど、

本当に全部必要なのかな?と思うことはありませんか?

 

筆者の場合はとりあえず片っ端から買ってしまい、赤ちゃんが産まれてから

「全然使ってない…」と後悔したベビーグッズが多々あります。

 

今回はその中でも特に、筆者が「買ったけれど要らなかった」というベビーグッズを3つご紹介します。

 

ベビーベッド

出産前に用意したものの中で圧倒的に、買ったことを後悔した物です。

ベビーベッドの必要性はネットや育児雑誌などでもよく採り上げられていますが、

出産前は添い寝をすることは窒息の原因になるという話を聞いていたので

それを危惧してベビーベッドを買いました。

 

しかしうちの子はどうやらベビーベッドが嫌いだったようで、それまでどんなにご機嫌でもぐっすり寝ていても、ベビーベッドに置くと大泣きしていました。

不思議なことに、床に敷いた布団の上だと泣くことが少なかったです。

最初はそれでもベビーベッドに寝てもらおうと頑張っていたのですが、

1ヶ月も経たず諦めて添い寝をするようになりました。

 

役目のなくなったベビーベッドですが、大きくて押入れにも入らないし

捨てるのにもお金がかかるので、今ではただの一時的な物置き場として持て余しています。

 

安い買い物ではないので、本当に必要かどうかじっくり検討することが必要です。

赤ちゃんは最初の頃は夜中に何度も起きますが、ベビーベットだとその都度ママも

起きて布団から出なければなりません。

冬生まれの赤ちゃんのいるママは、特に夜中は寒くてつらいですし、母乳で育てているママは、添い寝なら布団から出なくても授乳できるというメリットがあります。

もちろん窒息には気をつけなければならないので、どうしても心配な方は

ベビーベッドを用意すると良いですが、筆者の様に「赤ちゃんがベビーベッド嫌い」

という可能性があることも考えておいたほうが良いでしょう。

 

自宅でペットを飼っている方や、上にお兄ちゃんやお姉ちゃんがいるご家庭では

添い寝の際の危険度が格段にアップするのでベビーベッドがあった方が安心かもしれませんね。



新生児用オムツの買い溜め

ベビーベッドほど金額面での負担は大きくなかったものの、こちらも買ってしまって「失敗した」と思った物です。

「オムツは絶対に必要だし、しばらくは買い物にも行けないし…」と、

安売りしていた時にまとめ買いをしてたくさん買ったところ、

予想よりかなり早くサイズアウトしてしまいました。

 

新生児オムツを使うのは大体初めの1ヶ月程度ですが、産まれた時から大きめの赤ちゃんや、太ももが太めの赤ちゃんなどは1ヶ月も経たずにきつくなってしまうかもしれません。

まとめ買いをすると安く買えることもありますが、余ってしまったら逆に高くつくこともあります。

出産前は、どのくらいのペースでオムツが減るかもわからないので、

まずは2パックほど買って様子をみて買い足した方が無難です。

 

産後は実際にしばらく買い物に行けませんが、家族に買ってきてもらったり

ネットスーパーで頼めば早ければ当日にも配達してくれるのでそこまで急ぐ必要もありません。

ベビーカー

こちらも、ベビーベッドに続いて大物です。

「赤ちゃんと言えばベビーカー!」というイメージがあったし、先輩ママに聞いたところ「うちはよく使ったよ」との答えが返ってきたので、必要かどうか悩むこともなく、購入してしまいました。

しかもベビーカーに限った事ではありませんが妊娠中はマタニティハイになっており、

なかなかのお値段の、新生児から使える高性能なタイプを購入しました。

 

しかし実際産まれてみると新生児の期間にはほとんどお出かけをしなかったので

新生児から使える物でなくても良かったし、筆者の子どもは冬生まれだったので

お出かけができるようになっても母子共に暖かい抱っこ紐をメインで使っていました。

 

そして抱っこ紐に慣れてしまうと電車に乗る際ベビーカーを畳まなければならなかったり

駅などでいちいちエレベーターを探さなければならなかったりということが非常に不便に感じるようになります。

 

赤ちゃんが大きくなって抱っこをするのがつらい時にはベビーカーは強い味方ですが、

お座りができるようになっていれば、一般的に「バギー」と呼ばれる比較的軽量で

畳みやすく値段も安いベビーカーを使うことができるので、我が家ではそちらの方が活躍しています。

 

ですが元々腰を痛めている方は、最初からベビーカーを使った方が負担が少ないですし

そうでなくても「抱っこ紐よりベビーカー派」という方もいます。

なので「必要ない」とは言えませんが、赤ちゃんが産まれてから購入するのでも遅くはないかもしれません。

試乗して乗り心地を確かめることもできるので、ベビーカーに乗る赤ちゃん本人が

気に入るものがきっと見つかりますよ。

 

たくさん悩んで、無駄の少ない買い物を。

以上に挙げた物はあくまで筆者の場合なので、個人差はありますが

そのベビーグッズ、購入する前にもう一度よく考えてみて下さい。

今の時代は、欲しい物があれば比較的簡単に手に入ります。

インターネットで注文した場合、早ければ翌日にも届くこともありますよね。

もしかしたら産まれる前より産まれた後に買った方が、満足のいく結果になるのではないでしょうか。

 



孤独な戦い!?新人ママの新生児期の乗り越え

親が子どものために環境を作る

長いマタニティライフ、お疲れ様でした。

 

必死の思いで出産という大仕事を終え「いざ、子育てライフのスタート!」

と意気込んだのもつかの間、想像以上のてんてこまいな日々に

困惑しているのではないでしょうか?

 

特に産まれてから28日未満の「新生児期」と呼ばれるこの期間は

新人ママにとって最初の難関であり、精神的にも肉体的にも辛い時期です。

 

産後間もない身体はまだボロボロ。

それなのにゆっくり眠ることもできない上に、横になって休むことすら困難。

気分転換にお出かけもできないし、赤ちゃんとはまだ全然意思疎通もできずに

話し相手もいないとなると、それはストレスも溜まりますよね。

 

そんな辛い新生児期の乗り越え方や、筆者の体験談など、少しでもお役に立てることをお話できたらと思います。

 

 

辛い時は相談!

「辛い気持ちを少しでもわかってほしい。」

そんなふうに思うのは当たり前です。

 

そんな時はとにかく誰かに相談しましょう。

でも、一体誰に相談すればいいのか。

 

最初に思い浮かぶのは自分の「家族」ですね。

1番はやはり赤ちゃんの父親でもある、旦那さんが良いでしょう。

 

筆者の場合は、

「自分がお母さんなのだから、頑張らなくては。」

「旦那は仕事が大変そうだから・・・」

「もはや何を相談すればいいのかわからない。」

 

などと変な気遣いや、プレッシャーなどもあり

なかなか相談できない時もありました。

 

でも誰にも相談せずに、自分ひとりで頑張ることには何のメリットもありません。

「産後鬱」などの精神的疾患や、体調不良にも繋がりかねません。

 

旦那さんは仕事が大変かもしれない。

相談してもよくわからないかもしれない。

求めている答えは返ってこないかもしれない。

 

それでも、相談して下さい。

相談にならなくても、辛い気持ちを吐きだすだけでも大丈夫です。

目の前にいる赤ちゃんは、2人の子どもだということを忘れずにいてください。

 

と言っても、様々な事情で旦那さんには相談できない場合は友達でも、自分の母親でも兄弟でも、誰でも良いのです。

とにかく、辛い気持ちを自分の中だけに溜めないことが何より大事なことです。

 

「相談相手が誰もいない。」という場合は自分が住んでいる市区町村の役所や、

地域の子育て支援センターでも話を聞いてもらえます。

 

最初は敷居が高いと感じるかもしれませんが、電話でのサービスもありますし、

1回勇気を出して行ってしまえば、大丈夫です。

現在9ヶ月の息子がいる筆者も、よく利用していますが

みなさん親身に話を聞いて下さるので行って損はありません。

 

お住まいの地域によってサービスが異なる場合もあるので、

ぜひ調べてみてください。

 

ストレスが溜まってしまった時の発散方法

辛い時は誰かに相談することが大事だと書きましたが、

それでも時にはストレスが溜まってしまうこともありますよね。

 

新生児期のストレスには様々な原因がありますが

「赤ちゃんが泣きやまない」

というのも大きな原因のひとつではないでしょうか。

 

ミルクもあげた、オムツも変えた、お昼寝もした。

思いつく限りのことをしても泣かれると、どうしていいのかわからなくなってしまいますよね。

 

そんな時、筆者がよくやっていたことは2つあります。

 

1つは「赤ちゃんを抱っこしながら歌うこと」

立って赤ちゃんを抱っこして揺れながら好きな音楽を流して一緒に歌います。

 

ポイントは「赤ちゃんをあやすため」と考えず、カラオケにでも行ったつもりになって

「自分が楽しく気持ちよく歌う」ことです。

 

「赤ちゃんが泣きやまない」ことは一瞬忘れて、歌うことに集中すると少しでもリフレッシュできますよ。

 

ただ、近所迷惑になるほどの音量を出さないことと、赤ちゃんをあまり激しく揺らさないことには注意してください。

 

2つ目は「一緒に泣くこと」

これは歌う気分にもなれず、もっと気持ちに余裕がなくなってしまった時にやっていました。

なかなか泣きやまない赤ちゃんに

「わたしの方が泣きたいよ」と思う時はありませんか?

 

泣きたくてたまらなくなったら、泣くのが一番です。

涙を流すと「副交感神経」と呼ばれる、

脳がリラックス状態にある時の神経が働きます。

副交感神経は、通常眠っている時にのみ作用するのですが

涙を流すことでもその効果があります。

 

ということはつまり、

「涙を流すことは睡眠を摂るのと同じ効果がある」

と言っても過言ではありません。

 

これは夜になかなかゆっくり寝られないお母さんにとって

朗報ではないでしょうか。

 

さらに筆者の場合は、耐えられなくなった時に

赤ちゃんよりも大きな声で号泣することもありましたが

時々それに反応して、赤ちゃんが泣きやむこともありました。

 

お母さんだって人間です。

辛い時は泣いていいのです。

赤ちゃんも、きっとわかってくれますよ。

 

無理せず、自分らしい子育てを。

生後間もない赤ちゃんとの日々は、何だか永遠に感じることもありますよね。

 

もうこんな生活嫌だって思ったり、

早く大きくなってほしいって思ったりする時もあるかと思いますが

振り返ってみると、新生児期なんて本当に一瞬です。

 

でも、その時はとても大変ですよね。

たくさんの人に助けてもらいながら、上手にストレスと向き合いながら

どうか無理せずに、一瞬しかない新生児期を楽しんでください。

創造力と見通す力をはぐくむ!子どもと一緒に創作活動をしよう<幼児編>

ご家庭で創作活動をされていますか?

創作活動とは一般的に「新しいものを生み出す、創造的なものを作る活動」です。

無理に創作活動をしようとしなくても、子育ての中で、あちこちに創作活動になるヒントが隠れています。

そのヒントを拾い上げて、子どもたちと一緒に考え作っていくことで、子どもの創造力を刺激していきます。

また、創作活動を行うにあたり、完成までの過程を見通して作っていかなければなりません。

そこでの見通しによって、先を見通す力を付けていくこともできます。

失敗があってこその創作活動ですが、我が家でもイベント時や普段の遊びの中から見つけて子どもと一緒に創作活動を楽しんでいます。

体験談も踏まえてその一部ですが、いくつかご紹介していきます。

粘土でテーマを決めて遊ぶ

粘土遊びは創作活動の中でもとてもおすすめの遊びです。

できるだけ乾きにくい、そして小さな子どもでも安心して遊べる小麦粉粘土を利用しています。

粘土は、おもちゃ屋やネットショップにもあるのですが、色が混じったり乾いてしまったりと交換がひつようなので、100円ショップのもので遊んでいます。

粘土のカラーも豊富なので、これで十分です。

粘土で遊ぶときにはそのまま遊んでも楽しいのですが、「創作活動」という点からテーマを決めて遊んでいます。

「今日はやおやを作ろう」「おべんとうを作ろう」など、子どもが興味があるテーマで良いのです。

テーマを決めることで、飽きることもなく考えながら創作することができます。創造力でなく、手先も器用になります!

慣れてくれば子どもの方から自発的に「今日は○○を作りたい!」とテーマを決めてくれるでしょう。

完成したものを写真に撮って残してあげるととても喜びますよ♪

おうちでお買い物体験

食べ物 男の子 おもちゃ 玩具 女の子 幼児 こども 子ども 遊び 幼稚園 保育園 鍋 園児 ままごと

子どもの中でも女の子は特に、おままごとやお買い物ごっこに夢中になります。

1歳半前後からレジスターや買い物カート、野菜や果物を集めてご飯をつくる真似をするなど、毎日のように遊びます。

娘はスーパーマーケットごっこが大好きで、机に野菜や果物を並べて、小さなお買い物カートをひいて楽しそうにお買い物をしています。

しかし、毎日様子を見ていると、子どもなりに工夫をしているのですが遊びがあまり進歩しないのです。

そこで、少し働きかけをしてみました。「野菜コーナー」や「おやつコーナー」を自分で作ってみたら?と声掛けをしてみたのです。

すると、3歳になったばかりですが、トレーや大きなお皿を並べてコーナー作りをしだしました。それでも、まだ置く場所が足りず、

今度は大きな紙に、クレヨンで大きな四角や円を描き、野菜コーナーやパンコーナーを作り始めました。

少しの声掛けで、遊びが創造され、だんだんと進化していくのを感じました。

ちょっとした創作活動ですが、これひとつでお買い物ごっこも一層楽しくなりました。

声掛け一つでこんなに変わるものかと実感しました。

おままごとやお買い物ごっこに限らず、ご家族の声掛けにより、子どもの創造を掻き立てるのかもしれません。

毎日の遊びの様子を見て、ちょっとした声掛けを試してみてくださいね。

段ボールでいろいろ作ってみよう

ダンボール 箱 段ボール 荷物 梱包 小包 段ボール箱 複数 積む 無人 白背景 白バック 輸送 引っ越し 引越し 運送 収納 荷造り 宅急便 四角 長方形 屋内 紙 板紙 ペーパー

子どものおもちゃも今ではいろいろな種類がたくさんあります。

でも、子どもが欲しいものをすべてを買い与えるとなると経済的にもきつい面がありますし、おもちゃで溢れかえってしまいます。

例えば、子どもが欲しいものをそのまま買い与えるのではなく、家にある材料で作ってみてはどうでしょうか?

これが、子どもと一緒に創造活動を楽しむことができ、意外と大人もハマってしまいます♪

子どもと一緒にワクワクする気持ちを共有でき、また出来上がったときには一緒に喜び、作ったものを大切に使おうとする心も養うことができます。

この創造活動やメリットがたくさんあるのです。

もちろんできないことや失敗することもありますが、何かで代用したり想像でできることにしたりと考える力も見についていきます。

我が家では、おむつが入っていた段ボールの空き箱がたくさんあったので、段ボールの車、段ボールのおうち、段ボールの冷蔵庫を作ってみました。

時間はかかりますが、とても良い時間を過ごせます。

段ボールで作りたいものの形が出来上がったら、折り紙や画用紙、シールやクレヨンで子どもにも飾りつけをさせています。

ハサミやカッターを使うこともあるので注意は必要ですが、作っている間は目をキラキラさせて見てくれていました。

創造活動を家族と共有する楽しさは、小さな子どもでも感じているはずです。良いコミュニケーションのひとつとして創造活動をしてみませんか?

メリットがたくさんの創造活動を見つけよう

このように、普段の遊びや生活の中から、創造活動に繋がりそうなものを探してみてください。

この他に我が家ではクッキーなどのお菓子作り、パン作り、おりがみ、押し花、スケッチなど身近なものでたくさんの遊びをしています。

その度に、小さな娘の意外な発想に驚くことがたくさんあります。

創造活動は子どもだけでなく大人も楽しめるものです。

ご家族で一緒に色々な創造活動を楽しんでください。

 



大人もハマる!面白い自由研究キット5選

夏休みの課題で、子どもたちが時間をかけて挑戦する自由研究。

実は、自由研究キットの種類も年々増えてきており、

その中にはとても本格的なものや低価格で楽しめるもの、

大人も一緒に楽しめるものなどあり注目が集まってきています。

これは、夏休みだけでなく、普段の生活でも楽しんでよいのではないでしょうか?

自由研究なので、子どもたちの自主性や考える力、想像力や探求心なども刺激し、

よい教育材料となります。

それだけでなく、親子で楽しむことで、コミュニケーションのひとつにもなります。

普段の生活を、さらに楽しく面白みがある毎日に繋がるきっかけになるはずです。

そんな自由研究のキットをご紹介していきます♪

触れる図鑑 つかめる水

アルギン酸ナトリウムと乳酸カルシウムを水にまぜることで化学反応を起こし、

水が触れるようになる不思議な実験ができるキットです。

水をつかむという不思議な体験をすることで、「なんで?どうして?」という思いから、

その理由を知ろうとする気持ちが生まれます。

そこから科学の不思議さ、面白さに触れ、楽しいなと思うきっかけになる自由研究キットです。

材料の化学反応自体は、少し難しいので小学生などでは理解できる範囲は限られていますが、

科学に触れる楽しい体験としてチャレンジてみるとよいでしょう。

そこから科学に興味をもち、将来いろいろなことに関心が生まれていくことに繋がります。

味噌手作りセット

日本人には身近なお味噌。

「何からできているの?」という子どもの問いかけに「大豆からできているよ。」と返答し、

「じゃあ大豆からどうやってこの味噌になるの?」と詳しく聞かれたら答えることができますか?

実際に大豆からお味噌を作っているご家庭はほとんどないでしょう。

いつも食べているお味噌の疑問に答えてくれる自由研究キットです。

出来上がったお味噌でお味噌汁を食べることもできるので、最後まで楽しみが尽きません。

大体11月から春くらいにかけて仕込んでおくだけで、夏の暑さにより発酵が進み、

夏を終えたころに食べることができます。

夏を超えてしまうので、夏休みの課題向けではありませんが、

おうちでの自由研究としておすすめです。

好みで一味や柚子胡椒などをいれて楽しむことができオリジナルの味噌を作ることもできます。

ペットボトルロケット製作キットⅡ

昔は理科の実験などでも作っていたペットボトルロケットですが、

現在では自分で作ったことがある子どもは少なくなってきています。

ロケットを自分で作るというのは憧れでもあり、少し遠い課題のような感じもします。

初めから自分で作っていく研究も良いと思いますが、やはり飛距離や失敗も付きものです。

「できた!」「ロケットが飛んだ!」という達成感を味わうのなら製作キットもおすすめです。

場所や風向き・風力などの環境にもよりますが、飛べば200mを超えることもあります。

日本ペットボトルクラフト協会の認定キットで、高性能のパーツにより作ることができます。

電気(電池)を使わずに、水と空気だけで飛ばせる感動を自分の手で作ってみませんか?

色の化学実験セット

対象年齢は10歳からと、小学生高学年向きの自由研究キットです。

子ども向けの色彩学を学ぶことができ、色の組み合わせや作り方に詳しくなります。

また、ピクチャーシートが付属されており、印刷の仕組みを知ることも可能です。

小さなお子様でも、ご家族の協力があれば一緒に楽しめる内容にもなっており、

純粋に色を学ぶ教材として楽しむことができるでしょう。

6つの実験ができるので、興味のあるものに挑戦してみてくださいね♪

セリア×学研 グラハム・ベルに挑戦!

自由研究 セリア 学研

100円ショップにも自由研究キットが販売されています。

大手のセリアでは、学研とコラボしてセリアの商品でコーナーがあります。(店舗によって違う。)

3Dめがねや静電気モーターなどの種類があり、

その中でも小学校高学年向きのグラハム・ベルをご紹介します。

電話の元になったグラハム・ベル。

電話はどのように声を繋げているのかという疑問を研究することができます。

学研もコラボしているので、探求心が湧くように工夫がされています。

声が通るようになったら完成、というわけではなく、通りやすい声は?聞こえにくいときはどうする?

など自分で考えることができるような内容になっています。

自由研究の題材を探しに出かけてみよう

サラリーマン 会社員 社会人 ビジネスマン ビジネス 人物 仕事 応援 ライフスタイル 健康 選ぶ 手 明るい 喜び 嬉しい 成功 教育 空 青空 勉強 学習 問題 正解 回答 説明 プレゼン プレゼンテーション 黄色 青 考える 背景 成長 ビジネスイメージ 電気 照明 学ぶ 思考 課題 雲 光 夢 幸福 希望 環境 医療 研究 発見 エコ 新生活 電球 瞑想 飛ぶ スピリチュアル 浮かぶ 電灯 福祉 アイデア エコロジー 知識 幸せ 未来 飛躍 サポート 助ける 光る 技術 合格 助け ヒーリング 豆電球 知る 知的 羽ばたく 決心 決断 近未来 閃き ひらめき ヘルスケア 知恵 見つける 思案 想像 発電 考え 思いつく 閃く ハッピー 節電 努力 決意 提案 発案 発明 可能性 節約 創造 ビジネスパーソン 電燈 ひらめく 解決 発想 分析 選択 理解 知性 リーダー 受験 思う 支援 学び なるほど アイディア 解答 思いつき 実業家 企画 チョイス ヒラメキ 想う ヘルプ 起業 アドバイス 引き寄せ 考案 直感 名案 分かる 副業 ソリューション 習得 電脳 スキル 起業家 アウトプット リサーチ クリエイティブ 解析 リーダーシップ 自己啓発 第六感 助言 アイデアマン 気づき 思い描く 勘 気付き 分かった クリエーション 新企画

自由研究キットをご紹介してきました。このほかにも、生き物を育てて観察するキット、

モーターを作るキットなどたくさん種類が販売されています。

この自由研究キットから、さらに研究が膨らみそうなものもたくさんあり、内容もぎっしりです。

自由研究キットを参考にして、周りにも何か自由研究の題材になるものがあるのではないか、

もっと深く掘り下げて研究できるかもしれないと、探しに出かけてみるのも楽しいですね!

ぜひ、ご家族で一緒に、宿題ではなく、ゆっくりと楽しめる自由研究をしてみてください。

 



子どもの前で大丈夫?親のスマホとの上手な付き合い方

日本人口の約7割が所持している携帯やスマートフォン。

現代では、『なくてはならないもののひとつ』となってきています。

そんな中、

・子どもを連れて出かけているものの、親はスマホを見て子どもから目を離している。

・子どもと一緒にいてもスマホばかり見ている人。

こんな姿を目にすることも多くなってきました。

「じゃあ、子どもがいるからスマホを見てはいけないの?」

そんな声が飛んできそうですが、携帯やスマホは育児中のママにとって、

周りと繋がる架け橋のひとつであり、

コミュニケーションツールであり、

育児の不安をやストレスを取り除いたり軽減してくれるものでもあります。

この核家族が中心となり、情報社会の時代に生きているからこそ、携帯やスマホは必需品です。

先日、こんなショックな記事が出ました。

「親は自分よりスマホの方が大切なんだ…と感じている子どもが約2割いる。」

-記事の概要はこちら 朝日新聞より-

この記事を見て、筆者も子育て中の身であり、ぞっとしたのを覚えています。

心当たりがある人は多いのではないでしょうか?

実は、アメリカでは日本の親に比べるともっとスマホを見る時間が長いのに、

「親はスマホの方が大切」と感じている子どもは6%にとどまっていました。

親のスマホとの上手な付き合い方を守っていくことにより、

子どもが「大切にされている、愛されている」と思ってもらえるようになっていきたいですね。

親とスマホの上手な付き合い方についてご紹介していきます。

子どもが今やっていることを調べているふりをする

緊急時の連絡や、忘れないように連絡をしておかないといけないこともありますよね。

そんな時でも、スマホを触っている姿は子どももみています。

相手に失礼のないように、メールの内容を確認しているときでも、

子どもは「ママ見てー!こっちきてー!」と注意を惹こうとします。

そんな時には、子どもがそっちのけになった気持ちにならない為の方法があります。

それは、『今、子どもがしていることを調べるふりをする』です。

例えば、絵本を見ているときにスマホで連絡をしなくてはいけなくなったら、

ちょっとこの絵本に出てくる虫を調べてみるね!なんて言ってみましょう。

子どもは、無視されていると感じることもなく待っていてくれるでしょう。

もちろん用事が済んだら調べてあげてくださいね。

メリハリをつけるようにする

笑顔 楽しい 夏 子供 遊ぶ 男の子 女の子 幼児 屋外 空 子ども 小学生 元気 笑う 外 雲 ジャンプ 跳ぶ 飛ぶ イメージ chappy人物

次に、ママの育児と家事、そしてスマホを触る時間のメリハリをつけるようにしましょう。

ダラダラとスマホを見ていませんか?

それは、子育てよりも大切で、今しなくてはいけないことですか?

ママやパパのストレス発散の為にもスマホを見るのは悪い事ではありませんが、

子どもが成長しているこの瞬間を見逃して、後で後悔しないかも考えてみてください。

ここで言う、メリハリというのは、例えば、子どもと思い切り遊んで眠った後に、

今度は自分の時間を思い切り楽しむというようなことです。

子どもと遊んでいる途中や寝かしつけのときにスマホを見ていると、

子どもにかまってよ~と言われイライラしてしまうかもしれません。

それよりは、目一杯子どもと関わって子育てを楽しみ、

子どもを寝かしつけながら一緒に触れ合い、

そして誰にも何も言われずスマホを使うほうがストレスもたまらないですね。

緊急時以外は、子どもが寝ているときや居ない時にスマホを使うように心がけてみましょう。

スマホ禁止タイマーを使う

トーク メール 話す スマートフォン スマホ タブレット 操作 ライン 会話 青空 送信 受信 女性 手 仕事 連絡 テクノロジー チャット ブログ コメント いいね ソーシャルネット インターネット ビジネス

ついついスマホを手に取ってしまう、アプリを始めると時間がすぐに過ぎるなどで悩んでいるときは

スマホ禁止タイマーやタイマーロック、アプリストッパ―など

スマホを長時間使用することを防ぐためのアプリをダウンロードしてみましょう。

実際に、1日でどれくらい自分がスマホを見ているのか知る機会にもなりますし、

依存気味で悩んでいるときにはスマホがシャットダウンしたり知らせてくれたりするので便利です。

自分のスマホ依存度を知るためにも、一度試してみてください。

依存症を感じたら思い切ってガラケーに戻す

最終的な手段ですが、どうしてもスマホから離れられないと感じた人には、

思い切ってガラケーに戻してみることをおすすめします。

依存症を感じて悩むことだけでも、前に一歩踏み出していると思います。

ガラケーにすることで、ラインなどのSNSから解放され、

またアプリゲームもダウンロードできる種類が限られてくるので、自然と依存が緩和されます。

思い切った手ではありますが、子育て中だけでも変えてみてはいかがでしょうか?

スマホは子どもよりも大切か、一度立ち止まって考えて

お花 花 子ども 子供 こども 女の子 笑う 楽しい 笑顔 春 黄色 mdfk023

育児には悩みも付きもので、スマホなどに頼ってしまいがちですが、

一度立ち止まって、自分とスマホの付き合い方は大丈夫か考えてみてください。

少しやばいかな?と感じたら、今からでも遅くないので変えていきましょう。

ママのスマホになりたい」という絵本をご存知ですか?

子どもの立場で親のスマホ依存の姿を描いているので、ハッとさせられます。

子どもからの目線も考えてこれからスマホと上手に付き合っていきたいものですね。